夏こそスケート!? 今すぐ行ける都心近郊のおすすめスケートリンク3選【学生記者】

高晃
2016/08/16
学生トレンド
あとで読む

こんにちは、横浜国立大学1年の高晃です。
8月に入り、暑い日々が続いていますね。そんな日は、涼しさを求めてプールや海に遊びに行く大学生も多いと思います。しかし、海水浴場やプールは人が多くて全然泳げず、かといってビーチやプールサイドは暑くて涼みにきた意味がない…… といった経験をしたことがある人は多いのではないのでしょうか。そこで私は、夏の「涼める」お出かけスポットとして「スケートリンク」をおすすめしたいと思います。

スケートといえば冬のイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。スケートリンクが空いている夏こそ、まさにスケートをするのに向いている季節と言えるでしょう。氷が張ってあるので当然館内は涼しく、人も多くないので思う存分身体を動かすことができるなんて最高ですよね! 私は夏にも冬にもスケート場に遊びに行きますが、夏のほうが滑り終わったあとの充実感が大きいです。そこでこの記事では、都内やその近辺にあるスケート施設のなかから、私が実際に行ったことのあるいくつかの施設について、紹介していきたいと思います。

1.明治神宮外苑 アイススケート場

場所:都営大江戸線 国立競技場駅より徒歩1分、JR総武線 千駄ヶ谷駅または信濃町駅より徒歩5分
料金(貸靴代込み):大人1850円 中学生以下1440円
http://www.meijijingugaien.jp/sports/ice-skating/

明治神宮外苑アイススケート場の魅力は、なんといっても立地のよさです。渋谷や新宿からすぐなので、程よく滑ったのちに渋谷や新宿に出てショッピングなどを楽しむこともできます。リンクのサイズも縦30メートル、横60メートルの国際標準規格を満たす広さなので、のびのびと滑ることができます。リンクのまわりには一周を通して手すりが付いているので、初心者の友達と行っても安心して滑ることができました。

2.横浜銀行アイスアリーナ

場所:JR京浜東北線・横浜線 東神奈川駅より徒歩5分
料金(貸靴代込み):大人1800円 中学生以下1300円
https://yokohama-icearena.jp/

元々、神奈川スケートリンクとして営業していたスケートリンクでしたが、リニューアル工事を経て2015年12月にオープンしました。このリンクも横浜に近く、アクセスはかなり良好と言えるでしょう。そして最大のポイントは、なんといっても新しいこと。リニューアルオープンしてからまだ1年も経っていないので館内がピカピカです。初心者用のサブリンクも併設されているので、スケート滑るのは初めてといった方でも安心して滑ることができます! 私が初めてスケートに行ったのはこのリンクでした!

次のページこのスケート場もおすすめ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催