どっぷり浸れる! 世界観が秀逸なアニメ7選

編集部:はまみ
2016/08/03
学生トレンド
あとで読む


アニメ作品にかかわらずですが、物語を語るにはその世界がどのようにできているかの設定が必要になります。いわゆる物語の「世界観」ですね。この世界観がしっかりしていると物語の土台が安定し、安心して見ていられますし、この世界に行ってみたいなんて思わされたりします。今回は「世界観が秀逸なアニメ」をピックアップしてご紹介します。

●「ネオ東京」の街が魅力! 『AKIRA』

1982年、関東地区に新型爆弾が投下されて東京が壊滅。2019年、東京は復興の途中にあり、2020年のオリンピック開催に向けて「ネオ東京」が建設されていました。暴走族集団のリーダー・金田正太郎は、ある夜、旧市街へと続くハイウエーでまるで老人のような顔をした少年を拾います……。現実でも2020年に「東京オリンピック」が開催されるので、「予言的中」などと話題になりましたが、大友克洋先生の描く「ネオ東京」がとにかく魅力的な作品です。

●魔法・科学が共存する世界 『とある科学の超電磁砲』

本作は『とある魔術の禁書目録』のスピンアウトとしてできた作品ですが、両作とも世界観は共通しています。舞台となるのは、総人口の8割を学生が占めるという「学園都市」。ここでは超能力の開発実験が実施されており、レベルの差こそあれ超能力を持つ学生が多数暮らしているのです。その一方で「魔法」も存在します。科学と魔法が当たり前のように共存するというのは、面白い世界観ではないでしょうか。

●魔女のいる優しい世界 『魔女の宅急便』

魔女の血を継ぐキキが、修行のため黒猫のジジを連れてコリコの町にやって来ます。そこで魔女の飛行できる力を使って「宅急便」の仕事をするというお話。不思議な力を持つ女の子がみんなに受け入れてもらえる優しい世界です。ジブリのアニメは世界観がよくできたものばかりですが、中でも本作はその世界で暮らしてみたいと思わせる作品として一二を争うものではないでしょうか。

●人類最後の希望「播種船」が行く! 『シドニアの騎士』

ガウナという正体不明な生物(?)からの攻撃を受け、地球は破壊されてしまいます。故郷を失った人類は、種の存続のため播種船を宇宙へ進発させます。「シドニア」はその播種船の最後の一隻。ガウナの攻撃をしのぎながら新天地を探すのです。人類の暮らすシドニアの内部、光合成できるように改造された人類など、オーバーテクノロジーのもたらす世界観が秀逸な作品となっています。

次のページこのアニメもおすすめ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催