【学割】大学生のうちにたくさん行きたい! 「遊園地」をもっとリーズナブルに楽しむコツ3つ

編集部:すい
2016/06/21
学割
あとで読む


デートや仲の良い友だち同士、サークルの仲間で遊園地を訪れることも出てくるでしょう。せっかくの機会ですから遊園地を思う存分楽しみたいところですが、ちょっとお金に余裕がないときは困ります。お金がないことを理由に遊園地に行くのを断るのも気が引けます。そんなときのためにリーズナブルに遊園地を楽しむ方法について紹介していきます。

☆交通費、入場料の安い遊園地を探す

遊園地に遊びに行ったときに、最も費用がかかるのが遊園地の入場料や乗り物に乗るときの利用料です。遊園地はたくさんありますが、遊園地によって入場料や乗り物に乗る費用が異なります。これから行こうとしている遊園地を決めるのなら、あなたが入場料や利用料の安い遊園地を探して提案してみるのも良い方法だと思います。民営ではなく市町村が運営している遊園地は入場料や利用料が安く設定されていることが多いですから、インターネットなどを利用して探してみましょう。あとは遊園地までの交通費も併せて計算しておきましょう。たとえ入場料や利用料のリーズナブルな遊園地でも、交通費が高くついてしまうと節約効果が少なくなってしまいます。交通費と入場料、利用料をトータルで考えて費用を計算しましょう。

☆遊園地での食費を浮かせる!

遊園地は滞在時間が長いので、そこでお昼やおやつを食べることも多いと思います。お腹が空いたからといって売店でちょこちょこ食べ物を買っていると、その出費もかさんでしまうのです。そこで遊園地での食事やおやつは事前に用意してくるのがおすすめです。遊園地などのレジャー施設の食事は、スーパーなどのお店で販売されている食事と比べて若干割高になっています。予めご飯やおやつを食べることがわかっているのなら、スーパーマーケットで安く手に入れて遊園地に持ちこんで食べましょう。また大勢で遊園地を訪れるなら、一人一品お弁当を作って持ち寄ってピクニックをするのも楽しいと思います。外で買ってくるか、お弁当持参をすれば、かなり食費を浮かせられます。

☆割引特典を利用しよう!学生なら学割がお得!

遊園地を少しでも安く利用するためには、割引を徹底活用しましょう。遊園地の入場券は遊園地についてから窓口で購入するのが一般的です。しかし割引を活用することで通常料金よりも安く入場券を購入できるのです。たとえば入場券に関しても遊園地で直接購入するのではなく、金券ショップで購入した方がお得に購入できます。また遊園地ごとにさまざまな割引を実施しています。ホームページに割引クーポンがあり、それを遊園地の入り口で提示することで割引が受けられるのです。また学生ならではの特典、学割も利用できる遊園地が多くあります。普通に窓口から購入する前にどのような割引があるのかをよく調べてみましょう。


☆さっそくオススメの遊園地の学割をチェック!

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

大阪府に所在する巨大テーマパークで、略して「USJ」と呼ばれることもあります。主にハリウッド映画を主としたアトラクションが多く展開されており、数多くの映画ファンの心を虜にしてきました。映画の世界に飛び込み、感動のストーリーと直に触れ合う…まるで映画の登場人物になったような高揚感を体験できるでしょう。 また、有名なコミックキャラクターたちをモチーフとしたアトラクションも設置され、幅広い層から高い支持を集めているようです。レストランやショップも充実していて、ゲストがリッチな一日を楽しめるように細やかな気配りが随所に施されています。スティーブン・スピルバーグ監督が語った「世界最高をお届けしたい」というメッセージはUSJのキャッチコピーとなり、その言葉どおり、USJはさらなる高みを目指して進化し続けています。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の学割はこちら

●東京ドームシティ アトラクションズ

「東京ドームシティアトラクションズ」は、東京ドーム内にある大人から子どもまで楽しむことが出来る都市型のテーマパークです。都心の真ん中に位置しており、友達とワイワイ楽しむことが出来るアトラクションも多いことから、学生にも人気が高くなっています。 都内で最高・最速のジェットコースターで、スリルと爽快感を誇るサンダードルフィンは、学生からの支持も高い目玉アトラクションの一つです。東京ドームの全域を縫うよう走ります。名前にも使われているようにイルカの泳ぎをイメージして作られており、高速のうねりを体感できることが魅力となっています。2箇所のカメラが設置されており、写真を購入して、爆笑しあっている学生のグループも見かけられます。


東京ドームシティ アトラクションズの学割はこちら

●よみうりランド

よみうりランドは電車で東京駅から45分、新宿駅から25分とちょっと行ってみようか。となったときに都心部から比較的行きやすい距離にあります。駅からのスカイシャトルも春には桜、冬はイルミネーションを上空から楽しむことができます。 また、アトラクションも充実しており、絶叫系が苦手だな。と思う人も安心して楽しめるようなアトラクションが数多くあります。もちろん絶叫系が好きな人も楽しめるようなアトラクションもあります。レストラン、ファストフード店も充実しておりひと休みしながら園内を楽しめます。小雨でも楽しめるアトラクションもあります。イベントも充実しており、イベント目的に足を運ぶのも良いと思います。


よみうりランドの学割はこちら

その他の学割はこちら



関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催