一人の女性を救ったのは「ネコとカメラだった! 人の人生を変えたネコと写真 画像16枚

学生の窓口編集部
2016/06/16
学生トレンド
あとで読む

フワフワな体ですり寄って甘えてみたり、ひとり遊びをしてみたり。自由気ままでありながらそばにいるだけで癒しの存在の猫。そんな猫がいれば、辛いことがあったって笑顔になれる! そんな、気持ちで猫を撮影し続ける写真家がいました。

これらの猫写真を撮影したのは20歳のセミプロ・フォトグラファーFelicity Berkleefさん。彼女は辛い子供時代を過ごしていましたが、そこで出会った「カメラ」と「猫」に救われたようです。

次のページ次へ

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催