ドン引き注意! 一人暮らし大学生の「汚部屋」エピソード6選

編集部:はまみ
2016/06/04
入学準備・新生活
あとで読む

一人暮らしは自由で楽しい面もありますが、家事が大変で特に掃除をついサボってしまいがち。いくら汚くても、その部屋の主が快適に暮らしているなら構わないのですが、友だちを呼ぶとなれば話は別。訪問した一人暮らしの友だち宅で、その「汚部屋」ぶりに引いてしまった人もいるようです。正直引いた「汚部屋」は、一体どのような様子だったのか? 学生たちに暴露してもらいました。

■食べたら片づけようよ!

・食べっぱなしの弁当の残りやペットボトルとかが散乱していた(男性/26歳/大学3年生)
・何日分かのお皿が、洗わず置きっぱなしになっていた(女性/19歳/大学2年生)
・いつ使ったのかわからない鍋が放置されていた(女性/20歳/大学3年生)

食事のゴミはきちんと捨てる、食器を使ったら洗う。これを習慣にしておかないと、「汚部屋」まっしぐらです。

■なんのニオイ?

・布団から変なニオイがしていた(女性/26歳/大学院生)
・玉ねぎが腐ったニオイがした(女性/21歳/大学4年生)

いろいろ放置し続けると、次にやってくるのは「ニオイ」問題。訪問した友だちの家に変なニオイが充満していたら……。私だったら、申し訳ないですが、何か理由をつけて帰ります。

■歩けない、座れない……

・踏み場もないくらいに物が散乱していてびっくりしてしまった(男性/21歳/大学4年生)
・教科書が散乱し、服がクローゼットに入りきっていない(女性/20歳/大学3年生)
・座ってと言われた場所がバランスボールの上(男性/21歳/大学4年生)

足の踏み場がないほど散らかっていては、友だちが引くのも当たり前。人を呼ぶなら、せめて歩く場所・座る場所くらいは確保しておいてほしいですね。

次のページこれをやっちゃうと汚部屋まっしぐら!

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催