おすすめの服装&持ち物は? 大学生が夏フェスを楽しむためのポイント4つ【学生記者】

mana
2016/06/02
学生トレンド
あとで読む



大学生のみなさんは、夏といえばなにを思い浮かべますか? キャンプに行くのも楽しいですし、かき氷を食べて涼むのもいいですよね。その他にもビールや花火など楽しみなことが盛りだくさんだと思います。しかし時間は有限。なかなか全てを楽しみ尽くすことは難しいですよね。これらの夏の風物詩を一遍に楽しめるイベントがあることをご存じでしょうか。そう、“夏フェス"です。今回は、初心者の方が夏の音楽フェスに行くときに知っておきたいこと、準備しておきたいものなどを三度の飯よりBUMP OF CHICKENが好きな私がお伝えしたいと思います。

1.そもそも日本の夏フェスって?

ロックの聖地と言われるロンドンをはじめ、フェスは世界各地で行われていますが、今回は日本の夏に開催されるものに限定してみましょう。
「京都大作戦」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「SUMMER SONIC」、「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」など数え切れないほどのフェスが夏に行われています。過去に何度も出演しているベテランや、事前に行われる一般投票で出演権を得た新人、海外の人気バンドなど、さまざまなアーティストがライブを繰り広げます。フェスによって出演するアーティストのタイプが異なっているので、事前に調べて自分の好みに合ったアーティストが多く出演するものを選びましょう。

また、フェスの会場では聴覚だけでなく味覚も刺激することができます。会場で出店される屋台のご飯は「フェス飯」と呼ばれたりもします。そこでは普段はなかなか足を運べない地方の味を堪能することもできちゃうんです。ビール片手にアーティストの生演奏をBGMにして、贅沢なランチタイムを過ごすのも最高ですね。そして、フェスによってはキャンプ形式で会場に泊まることも可能だったりと、夏の醍醐味がギュッと詰まっているイベントです。ね? 行ってみたくなってきませんか?

2.服装編

一度、実際に行われたフェスの画像や動画を見てみると雰囲気がつかめると思います。Tシャツに動きやすいズボンを合わせるとGOOD。暑いので短いズボンを選ぶのもいいですね。足元は、お気に入りのアーティストを近くで見たい場合はスニーカー。遠くからまったりとステージを見たい場合はサンダルと使い分けるのもいいと思います。Tシャツは当日にグッズとして販売されることが多いのでそこで購入して着替えるのも楽しみの一つです。ちなみに私は、活動のしやすさを重視して、Tシャツに半ズボンを合わせることが多いです。Tシャツはその日の気分や出演アーティストに合わせて好きなものを選んでいます。

次のページリュックにいれるべき持ち物は? 持ち物リストをチェック!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催