意外と知らない! スギ・ヒノキ以外の花粉のピークっていつなの?

学生の窓口編集部
2016/03/21
入学準備・新生活
あとで読む

花粉には一年で一番飛散量が多くなるタイミングがあり、例えば今の時期だとスギ花粉が全国的に多く飛散しています。しかし他にも花粉症の原因となる物質が幾つもあり、またそれぞれに飛散のピークが異なったりするのです。今回は、スギ花粉だけじゃない、花粉症の原因物質の飛散ピークを調べてみました。

■スギ・ヒノキのピークが過ぎても油断できない!?

この時期皆さんの目や鼻を大いに悩ませているスギ・ヒノキ花粉。環境省が2016年1月28日に出した「平成28年春の花粉飛散予測(第2報)」という花粉の飛散状況の予測データによると、日本の各地域のスギ・ヒノキ花粉の飛散ピークは、

・東北地方:3月上旬-下旬
・関東地方:2月下旬-3月上旬
・北陸地方:3月上旬
・甲信地方:2月下旬-3月中旬
・近畿地方:3月上旬
・東海地方:3月上旬-下旬
・中国地方:2月下旬-3月上旬
・四国地方:3月中旬-下旬
・九州地方:2月下旬

と、このようになっています。読者の皆さんの中には、飛散ピークを過ぎたという地域もあるかもしれません。しかしまだ油断はできません。花粉症の原因となる物質は他にもあり、まだこれからの季節にピークを迎えるのです。

次のページ長く飛散が続くイネ花粉に要注意!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催