【恋愛心理学】シチュエーション別! 勝負デートで着るべき服の色6タイプ

編集部:はまみ
2016/03/01
恋愛
あとで読む

初めてのデート、まだ数回しかデートを重ねていないけれど勝負を決めたいデート……そんなとき女子にとって、どんな洋服を着て行くのかはとても気になるポイントです。好きになって欲しい男性に自分をどう見せたいか? 「色」を有効的に使うとより自分をアピールしやすくなるようです。今回は「男を落す服の色」をシチュエーション別にご紹介します。


■きちんとしたお嬢様感を演出したい!

可憐で清楚な女性と思われたい! そんな時には、女性の恋愛勝負色として外せない『ピンク』をチョイス。ただし、『桜色』や『ピーチピンク』の様な淡い色を選ぶのがコツ。ピンクの中でも、ビビットな色になるとふんわり感が無くなってしまいますのでご注意を。

■まずは友達のような親しみやすさを前面に出したい!

「淡いピンクなんて思い切り恋愛モードと思われそうで、私には荷が重い」と言う方には『オレンジ』がイチオシ。恋愛モードに入る前は「まずは緊張せずお互いの事を知るための会話が弾むと良いなぁ~」と思うものですよね。そんな時に、温かな雰囲気で相手を包み込む落ち着いた『オレンジ』がオススメ。ちょっと大人をイメージさせる感じが、年下の男性には良き効果になるそうです。

■長い時間一緒に居たいな~と思わせたい!

自然の中で緑がマイナスイオンを発するように、『緑』には、癒しの効果が秘めていると言われています。そしてこちらも、『ペールグリーン』や『ミントグリーン』という柔らかな雰囲気を醸し出す淡い色を選んでくださいね。キレイめなグリーンを身にまとえば、彼にストレスを感じさせず、癒される女性として認識されること間違いなし! 「また次も会いたいなぁ~、いや、もう少し一緒に居たい! 」なんて、あなたを返してくれないかもしれませんよ!

■妹キャラで甘えたい!

無邪気な少女、天真爛漫な女の子をアピールしたい時には『イエロー』が効果的! イエローには幼いというイメージがあり、元気はつらつ・若々しさの協調が出るのです。『レモンイエロー』『ネオンイエロー』さらに黄色においては『ビタミンカラー』をチョイスしても「男性に好かれる元気な女の子! 」と言う仕上がりになります!

■なまめかしく女性らしさを存分にアピールしたい!

高貴な色とされ、気品ある王女の印象に仕上がるのは『パープル』。普段ふんわりとした優しいイメージの女性が、ここぞと言う時にパープル系の服を着るとギャップで彼はイチコロです! なかでも大人の女性らしさをアピールするなら、赤の要素が強い『京紫』がオススメ。

■とにかく彼に印象を残したい

新しい始まりに「ひらめき」をもたらしてくれるのが『白』。ウエディングドレスや生まれた時に着る初着の色が白であるように「私はこういう人です」とアピールするのではなく「私がどんな人だか探って下さい」と相手の興味関心を惹く色なのです。「純粋さ」と「成熟さ」の両方を持っている『ホワイト』を身にまとえば「もっとあなたに会いたいからまた会いましょう」なんてお誘いがくること間違いなしです。

たかが「色」と言うなかれ、心理学的にも「色は人の心の働きに影響を与える」と言われています。相手との距離や、状況によって洋服の色を選んでデートに出かけてみてはいかがですか?

文●石橋アキ江
調査期間:2016年2月

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催