【2016トレンド】今年絶対流行る! 知っておきたいファッションワード3つ

編集部:はまみ
2016/01/20
学生トレンド
あとで読む

「トレンド」なんて言葉でカッコ良く括られている「流行り物」。どの業界にも、その年その年に特徴があるのですが、ファッション界は特に「トレンド」に敏感ですよね。そこで今回、2016年の「ファッションワード」をご紹介します。
■「tacky」(タッキー)

ここ数年は「ノームコア」と言って、無地の服、デニム、スニーカーなど、一見「地味」とも思える“究極の普通ファッション"が流行りました。それに代わって今年トレンドとされているのが「悪趣味な」という意味を持つ「タッキー」。例えば、「柄×柄」、「唇などの刺激的なモチーフが入っている」、「派手な色を使った総柄ワンピース」などを指します。最近海外から注目されている原宿系モデル達のファッションは「タッキー」の要素満載。しかしこのファッション、大人には少しハードルが高いような気がしませんか?そこで、まず小物から「タッキートレンド」を楽しむことがオススメ。それも「クラッチバッグ」がお勧めです。ショルダーバッグやリュックなどと違い、クラッチバッグにはストラップがないため、体に直接かかる部分が無く、コーディネートの邪魔をしないのです。確かにワンポイントなら使いやすいですよね。

■シグネチャアイコン 

ブランドを取り入れるのも今期のトレンドになるとのこと。こちらもここ最近、ブランドものであっても、ロゴや柄を抑えたものがお店に並んでいることが多かったのですが、2016年は、ブランドのロゴや代表的な柄が前面に押し出されたものが流行るのだそうです。今季、過去に人気のあった「ロゴ」を多くのブランドで復刻させているそうですよ。数年前に買ったが今は使っていないブランド物や、おじい様、おばあ様の物を譲りうけるなど、家に眠っているブランド物にもう一度スポットライトが当たりそうですね。

■カラーブロッキング

カラーブロックとは、2色以上の色をそれぞれのブロックに分けて使用する配色のこと。体をキャンパスンに見立て、アートのようなダイナミックな色合わせが鍵となるそうです。70年代に流行った「サイケ」と言われるファッションを彷彿させますよね。ここ数年の「自然」や「地味」とは正反対とも言えるもので抵抗があるかもしれませんが、「タッキー」で提案したクラッチバッグを取り入れるように、スカーフを使ってみたり、上着からちらりとのぞかせるなど…。少しずつカラーブロックを増やしていき、自分の心地よい分量を探していくことをお勧めします。

ナチュラルがトレンドだったここ数年は、そうそうファッションを楽しむ中で「外した…」と落ち込むことも無かったようですが、今季の「トレンド」は、かなりのセンスがとわれそうですよね。原宿に勉強に出かけてみますか…。

文●石橋アキ江
調査期間:2016年1月

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催