はっきりいえない女子大生必見! 彼氏とすっぱり別れるための方法4選

学生の窓口編集部
2016/06/18
恋愛
あとで読む

彼氏がいる女子大生のみなさん、最近一緒にいても楽しくない、もうやっていけないと感じることはないですか? もう恋心が冷めてしまって別れを考えだしているのなら、後腐れのない別れ方を知っておくといいでしょう。変にオブラートに包んだり、察してもらおうとしてもうまくいかないものです。今回は、彼氏とすっぱり別れられるおすすめの方法を紹介します。

■1.嫌われるように仕向ける

別れを切り出すときには、相手の都合やプライドに配慮してあげる必要がありますよね。最も効果的なのは、彼氏にわざと嫌われるように振る舞うことです。付き合いがものすごく長いと難しいかもしれませんが、まだ浅くてお互いの知らない部分がたくさんあるなら、効き目があるでしょう。嫌な女を演じて、彼氏のほうから振ってもらうのです。

やり方は簡単で、彼氏がまだ知らないであろう嫌われ要素を出してみるのです。たとえば浪費家だとか、家がゴミ屋敷のようだとか。「そんなことないじゃん~」と笑って済ませられる場合には、「本当なの。今まで隠していたんだけど……」とあたかも本当のことのように振る舞いましょう。彼氏のプライドを傷つけないで別れるには、嫌ってもらうのが近道です。

■2.連絡やデートを減らす

お互いに初めて付き合った人でないなら、いままでにも恋の終わりを一度や二度は経験してきているでしょう。そんな場合、連絡する頻度やデート回数を減らすのも手です。すでにマンネリを感じているなら、さらに連絡を減らしてみましょう。別れの間際には月に1回しか会わなかったというカップルも多いです。

彼氏からの連絡には一応返信をしても、具体的なことを話さず、「最近忙しくて……」などとにごしておきます。それが続く内に、彼氏も別れの予感を感じ始めるでしょう。そうなったらしめたものです。別れを切り出しても、突然のことで逆上される危険が少なくなります。

■3.顔を見て別れ話をする

自然消滅を狙ってしまうと、どこまで時間がかかるかわかりません。もし彼氏が鈍感なタイプであれば、それこそ「連絡してないだけで、一応まだ付き合っている」といつまでも思っているかもしれません。別れ話をするなら、ちゃんと顔を見てキッパリと告げましょう。

メールで別れを一方的に切り出すと、彼氏は納得できませんよね。「今から家に行くから、ちゃんと話そう!」なんて言われて、結局泣きを入れられて疲れることになる場合も。直接別れ話をする場合、2人きりになるような場所は避けて、カフェや居酒屋など、周囲に人がいるところで冷静に話した方がいいでしょう。

■4.一緒にいてつまらなそうにする

まずは、それまでの彼との会話の内容を、本当は覚えていても、聞いてないふり、忘れたふりをしましょう。会話の端々に、「あれ? そうだっけ?」とか、「ごめん、ちゃんと聞いてなかった」が連発されると、彼も、自分への興味が薄れていることに気付くはずです。デートの予定を立てるときや一緒にいるときも、なるべく生返事で。あなたが興味のありそうな話題やものを持ち出してきても、ぐっと抑えて小さなリアクションをするよう心がけましょう。

この態度が見えると、あなたの心が離れているんじゃないかと彼の方も焦りを感じるでしょう。そうじゃないことを確認するため、スキンシップを多く取りたがりますが上手にかわして下さい。

■最後に……

彼との自然消滅を図るための手順をご紹介しました。急に連絡がなくなる場合、彼氏は彼女になにか事件でもあったのではないかと騒いでしまうこともあります。そのような誤解がないように手順を踏んで自然消滅を狙っていきましょう。きっぱりと別れられる方法を知っておくことで、ムダなトラブルを避けることができるはずです。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催