2015年に大ヒット! 売上が好調だったおすすめ漫画ランキングTop10 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ■10位 東京喰種トーキョーグール:re(トーキョーグール アールイー)
  2. スポーツ漫画ではこれがランクイン!
  3. 3位はアニメも大ヒットしたあの作品!
■3位 進撃の巨人(しんげきのきょじん)

2015年度 売上部数 8,778,048部
ダーク・ファンタジー・バトル漫画。2013年にテレビアニメ化され、2016年にテレビアニメ第二期の放送が決定しています。2015年には実写映画化もされている作品。単行本の発行部数は、2015年7月時点で累計5000万部を突破しています。不老不死ではないものの生命力が強く、人間を捕食する「巨人」。突如現れた「巨人」に対抗するために、人類は高さ50mの三重の城壁を構え、その中で辛うじて生活を維持していました。城壁が出来てから100年後の世界で、巨人の存在への恐れが薄れ始めていた頃、城壁を越える「超大型巨人」が現れ、人間を捕食してしまいます。城壁の中だけでも平和に暮せていることに慣れ切っていた人類が、巨人たちとまた向き合うことになった世界を描いています。

作者が世界観を完全に公開していないことも大きな特徴である作品。謎が少しずつ紐解かれていくところや、新たな謎に引き込まれていくところが魅力となっています。巨人たちと戦う個性豊かなキャラクターたちの存在や、戦闘シーンの迫力も見どころのひとつ。少年漫画では異例なほど残虐なシーンが多いのですが、それでもその世界観に魅入られていく作品になっています。

作者: 諫山創
出版社:講談社
掲載誌:別冊少年マガジン・週刊少年マガジン
レーベル:講談社コミックスマガジン、プレミアムKC
連載開始:2009年
巻数:18巻(2015年12月現在)

■2位 七つの大罪(ななつのたいざい)

2015年度 売上部数 10,304,112部
2014年にテレビアニメ化された作品。単行本の累計発行部数は1500万部を突破。ファンタジー・冒険活劇。ブリタニアにある大国リオネス王国は、「聖騎士」と呼ばれる特別な能力を持った者たちに支配されていました。かつては国を守る存在であったものが国王を幽閉し、事実上の支配を行っていた。そんな状況を憂い第三王女であるエリザベスは、10年前に事件を起こし現在では指名手配されている「七つの大罪」と呼ばれる騎士団に助けを求めることを決め、旅に出ます。酒場で追っ手に捕まったエリザベスを助けたのは、酒場の主人・メリオダスでした。少年の姿だったがメリオダスこそが、七つの大罪の団長と知ります。かつての仲間を探すメリオダスとエリザベスの旅が始まりました。

王道の冒険ファンタジーであるこの作品が愛されている理由は、やはり登場するキャラクターの意外性ではないでしょうか。手配書の人相がきでは無精髭姿で描かれていた団長・メリオダスが、出会ってみれば少年の姿をしていたり、ツインテールの可愛らしい女の子が巨人族であったりと、それぞれ個性が有り魅力的です。10年前国を追われる原因となったこと件について徐々に明らかにされていく過程も楽しみです。

作者: 鈴木央
出版社:講談社
掲載誌:週刊少年マガジン
レーベル:講談社コミックスマガジン
連載開始:2012年
巻数:18巻(2015年12月現在)

■1位 ONE PIECE

2015年度 売上部数 14,102,521部
テレビアニメは1999年より放送開始され、現在まで続いている名作。アニメ映画やゲームなども製作されています。スーパー歌舞伎での上演も行われました。単行本の累計発行部数は2014年末(76巻時点)で3億2000万部を突破し、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス記録にも認定されていて、海外での人気も高い作品です。主人公・モンキー・D・ルフィを中心とした海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて冒険をする、海洋冒険ロマン。

かつての海賊王・ゴールド・ロジャーが残したと言われている「ひとつなぎの大秘宝」を求める旅の途中では、仲間たちとの友情、それぞれの過去、出会った人々との交流など人との繋がりが感動的に描かれています。ルフィたちを敵対視する相手とのバトルシーンも素晴らしく、“悪魔の実"を食べた特別な能力を使えるキャラクターたちがストーリーの要となっていきます。壮大な世界観の中で進んでいくストーリーにはまだまだ謎が多く、今後の冒険に期待が高まります。

作者: 尾田栄一郎
出版社:集英社
掲載誌:週刊少年ジャンプ
レーベル:ジャンプ・コミックス
連載開始:1997年
巻数:79巻(2015年11月現在)


以上が2015年に大ヒットした漫画のランキングです。何冊か発行している場合、その合計冊数が反映されますので、週刊雑誌に連載している作品はそれだけ発行部数も多くなります。それにしても1位のONE PIECEは群を抜いた存在ですね。まだまだ連載が続くこの作品を越えられるような漫画は出てくるのでしょうか? 2016年も楽しみです。

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催