巨人より恐ろしい!? 漫画「進撃の巨人」のミカサのヤンデレ・嫉妬シーン5選!

学生の窓口編集部
2015/12/19
恋愛
あとで読む


人気漫画『進撃の巨人』のヒロインであるミカサ・アッカーマン。主人公のエレンが大切かつ大好き過ぎて、時にはちょっと怖いくらいの嫉妬を見せることもしばしば……。今回は、エレンのことになると暴走気味になってしまうミカサの「ヤンデレシーン」を紹介します。

●立体起動装置の適性検査に合格したエレンの表情を見たとき(コミックス1巻)

兵士になるために大事な立体起動装置の適性検査で失敗したエレン。訓練を受けた後の再検査でも失敗してしまいます。しかし教官が装置の故障を見抜き、交換することで無事に合格します。その瞬間のエレンの自信に満ちた表情を見たミカサが「これで私と離れずにすんだと思って安心してる…」と勝手に決め付けます。その際の周囲の「何言ってんだこいつ」的な表情も素晴らしいものでした。

●エレンに暴力を働いたリヴァイ兵長に暴言(コミックス5巻)

巨人化したことで危険視されるエレンを調査兵団へ引き入れるために、裁判の場でエレンはリヴァイから暴力を受けます。その後、エレンは調査兵団に預けられ、無事に解放。ミカサとも再会します。しかしエレンに暴力を振るったリヴァイが憎いあまり「…あのチビは調子に乗りすぎた…」「いつか私が然るべき報いを…」と怖いことを言い出します。エレンのためなら最強の上官相手でも容赦なしです。

●アニと戦うことにちゅうちょするエレンに一言(コミックス8巻)

女型の巨人がアニだと推測した調査兵団はアニの捕獲を実行します。しかしすんでのところで作戦は失敗。アニは巨人へと変化してしまいます。エレンは彼女と戦うために巨人になろうとしますがうまくいきません。そのときにミカサが「まだアニと戦うことを…躊躇してるんじゃないの?」「あなたの班員を殺したのはあの女でしょ?」とエレンに言います。言葉の内容はともかく、ミカサの顔がものすごく怖いシーンでした。

●アニ捕獲作戦の回想シーンで(コミックス8巻)

アニ捕獲作戦開始前の会議シーン。ここでもエレンがアニと戦うことに対して戸惑いを見せます。そこでミカサが「アニが女型の巨人だってこと分かってるんでしょ?」「じゃあ…戦わなくちゃダメでしょ?」とエレンに詰め寄りました。さらに「…それとも何か…特別な感情が妨げになってるの?」とも迫ります。このシーンもヤンデレ感たっぷりでした。

●エレンがクリスタと仲良く荷物運びをしていて(コミックス17巻)

調査兵団のメンバーでクリスタの孤児院の手伝いに訪れた際、エレンがクリスタと一緒に荷物を運ぶことになります。荷物を運びながら雑談をする二人……。そこへ突然怒気をまとった恐ろしい表情のミカサが現れます。ミカサは「貸して」とエレンの荷物を奪い取り、二人の間に割って入ります。恐らくエレンがクリスタと一緒にいるのが嫌だったのでしょう。典型的な嫉妬行為でした(笑)。

『進撃の巨人』のヒロイン・ミカサの嫉妬全開シーンを紹介しました。行動はもちろんですが、そのときの表情も無表情で、これがまた怖さを引き立てるのです。このミカサの表情は諫山先生の気合もより込められているのかも……?

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催