会えないときにこそ! 恋人とのすれ違いを解決する、メール術 5選

学生の窓口編集部
2015/12/29
恋愛
あとで読む

仕事やゼミで忙しくて、なかなかスケジュールが合わずにすれ違いばかりの恋人同士! 会えない時だからこそ、互いの存在感の大きさがわかるとき。ただただ「会いたい!会いたい!」心むき出しのメールばかりが、何度も何度も来れば引いちゃうかも!会えない時だからこそ、相手を思いやった気持ちを忍ばせながら「好き」って伝えられるメール内容を5つあげてみました。

■相手を応援している気持ちを伝えるメール

会いたいのは自分だけじゃありません。恋人同士ならきっと相手も会いたいはず! だったら、仕事や頑張っている内容に対してエールのメッセージを送りましょう。「頑張って!応援してるよ!大好きだよ!」と、最後に好きという文字をさりげなく入れてみます。一番伝えたい内容なのに、あえて控えた感じが相手の「会いたい」という気持ちを誘いますし、応援してくれているあなたのことを忙しい時間の中でも思い出します。

■無理しないで! そんな気持ちを伝えるメール

恋人は会う時間もないくらい忙しい相手です。食事や睡眠だって十分にとれていないかも。疲れている相手に対しては、自分の気持ちを押し付けるのではなく、気遣いを見せることが大切です。「大丈夫? ご飯食べてる? 無理しないでね。大好きだよ。」と伝えます。気遣ってくれる恋人の存在に、癒されやすらぎ「頑張ろう!」と相手が思えたら、そんなふうに自分を持って行ってくれるかけがえのない恋人の大きさに、ますます好きになってくれるかも。

■大丈夫! あなたは最高! と自信を持たせるメール

余裕のない恋人は、疲れていて自信を失い心が折れかかっているかもしれません。そんなときに「大丈夫だよ! うまくいくよ! 大好きだよ!」の内容のメールに、相手はどれほど救われるか。自信をくれる恋人に対して感謝の気持ちすら感じるかもしれません。どんなときも恋人の味方であることを伝えるメール内容で送りましょう。

■会えるのが待ち遠しい気持ちを伝えるメール

忙しい恋人に無理を言って会うことはしたくないけど、「会いたい」という気持ちを伝えたい恋心をメールにします。「はやく会いたいなあ~」「〇〇の笑顔に合いたいなあ」などの、素直な気持ちをさりげなく最後に付け足します。余韻の残る感じのメールは、仕事中や帰宅後に、心に響きます。ただしあくまで相手を気遣った雰囲気を忘れないでくださいね。相手がプレッシャーを感じるような内容は絶対にNGです!

■今度、時間が出来たらでいいよ

何かを約束していて相手の都合で行けなくなったりした場合は、断る相手も辛いことを察してあげましょう。またがっかりさせている、申し訳ないなどの気持ちでいっぱいなのです。そこは大きな気持ちで、「じゃあ、また今度会った時にね! 楽しみにしてるよ」とか「いいよ~! 仮にしておいてあげる」などの余裕のあるメールができたら恋人としては、上出来です。最後に「大好きだよ」と一言添えたら、相手のあなたへの想いは、さらにランクアップします。

すれ違いばかりで会えない恋人へのメールは、自分勝手な不満ばかりを書くのではなく、恋人に会いたい思いをさりげなく込めながら、相手の欲しい言葉をタイムリーに届けてあげられるデキル感じの思いやりを持ちましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催