思わずキュン! 彼氏・彼女が恋人にいいたい愛の言葉5選

学生の窓口編集部
2015/12/21
恋愛
あとで読む

お互いに好きだとわかっていて付き合っていても、恋人からの愛の言葉は嬉しく、やっぱり聞きたいものです。なかなか照れて言えない愛の言葉ですが、普段想っている気持ちを素直に言葉にして伝えることは互いの絆を強くするうえで、大切なことです。たまには愛する人に本音の言葉をささやいてみませんか?そんな想いを伝える愛の言葉5選をあげてみました。

■自分の気持ちをストレートに表す言葉

振り返ってみて貴方は恋人にいつごろ「好きだよ」と伝えましたか? 逆に言うともう、どのくらい相手に「好きだよ」と言っていませんか? 肩を寄せ合いそっとささやく「好きだよ」という言葉には、言う方も言われる方もたくさんの愛情を感じるはずです。飾りのない言葉ですが、愛の言葉としては最高峰の1つです。ただし使うときはくれぐれも大切に使いましょう。普段から挨拶代りや、やましいことへの償いの気持ちで使っていると重みが減ります。

■いつまでも一緒にいたい気持ちを伝える言葉

互いの存在は誰よりも身近で尊いものです。そんな人とはこの先もずっと一緒にいたいという気持ちが強いはず!もしも相手から言われたら嬉しいですよね。相手も同じ気持ちです。「これからもずっとそばにいて」という言葉は離れたくない熱い気持ちが互いに伝わります。

■相手が自分にとって特別な存在だと伝える言葉

誰よりも大切な存在であることをたまにはきちんと伝えましょう。「あなただけ」「特別な人だから」という言葉を、何かをするときに沿えましょう。こんなことをするのは恋人のあなただけだという意味の言葉は、相手に最高の幸福感と安心を与えるものです。

■相手を守りたい気持ちを伝える言葉

「君のことを守りたい」「あなたを守りたい」という言葉は、恋人である互いが辛い時にかける愛の言葉としては、胸にギュッとくる言葉です。折れたココロの状態で恋人にこんな言葉をささやかれたら、思わず涙があふれちゃうかもしれません。また「これからも守ってゆきたい」という使い方も、相手から大事に想われていると実感でき、さらに永遠の愛を感じることができる極上の愛の言葉です。ここぞというとき、恋人にささやいてみてくださいね。

■相手の存在に感謝を伝える言葉

「いつもそばにいてくれて、ありがとう」「付き合ってくれて、ありがとう」「一緒にいてくれてありがとう」「出会いに感謝している」などの恋人への感謝気持ちを言葉にすると、自然と互いの愛情の深さを確認できます。言われた方も互いの絆に自信を持ち、さらに大切な人へと自分の中でランクアップします。

せっかく大好きな人と恋人になれたのだから、この関係をいつまでも長続きさせたいですよね。釣った魚には餌をやらないというのではなく、いつも恋人でいられることに感謝して付き合えば、おのずと愛の言葉がこぼれてきます。照れたりしないで、大切な人には自分の素直な想いのこもった言葉をささやいてみましょう。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催