王道展開が胸を熱くする少年漫画ランキングTop10

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

少年漫画と一口に言ってもラブコメものやスポーツもの、また激しいバトルが繰り広げられるようなファンタジーものやギャグなど多くの種類があります。今回はそんな胸を熱くさせてくれる少年漫画をランキングで10作品ご紹介します。

■10位:「GTO」

元湘南の走り屋だった主人公の鬼塚栄吉が教師として配属された東京吉祥学園でさまざまな問題に立ち向かう様子を描いた作品。 まっすぐに道理を通そうとする暴走族上がりの新人教師である鬼塚栄吉。彼なら学園の問題を解決してくれると期待した吉祥学園の理事長である桜井良子によって中等部の教師として採用される。 しかしその学園は大人に対して不信になりひねくれた生徒や、いじめなどの問題が発生していた学園だった……。

GTOというタイトルの意味は「Great Teacher ONIZUKA」の頭文字を取ったもので、教師として奮闘する主人公の鬼塚の物語であることを示しています。 もとが暴走族だった主人公という教師を描く学園漫画の中では珍しいタイプの作品です。 そのためどこか非常識的な描写もある作品ですが、時事ネタやネタを知っていれば思わず笑ってしまうようなギャグも多く、コメディとしても楽します。作品内ではさまざまな社会問題などに体当たりをする形で挑んでいく鬼塚の様子が面白おかしく読めます。 中には強引とも言える方法を取ったりもしていますが、ある意味教育とは何かと考えさせてくれる作品ではないでしょうか。

作者名:藤沢とおる
ジャンル:学園/アクション
掲載期間:2009年~2011年
単行本巻数:25巻(完結)

■9位:「HUNTER×HUNTER」

「HUNTER×HUNTER」は1998年から週刊少年ジャンプで連載されている冨樫義博さんの作品。 主人公の少年であるゴン=フリークスが会ったことのない父親のジンに会うためにハンターになり、仲間とともに活躍する物語。くじら島に住むゴンは巨獣に襲われていたのをハンターのカイトに助けられる。そこで会ったことのない父親のジンが生きていることとハンターとして活躍していることを聞く。 父に会うためにハンターになる事を決意したゴンはハンターになる途中でキルアやクラピカといった仲間に出会う。 しかし、ゴンやクラピカはハンターになったものの、キルアは諸事情で自分から辞退し、ゴンたちの前から姿を消します。そんなキルアを連れ戻すためにゴンたちはキルアのもとへ向かおうとするが……。

HUNTER×HUNTERの大きな魅力は魅力的なキャラクターたちをはじめとして、熱いバトルと同様に描かれる多彩な心理戦など多くあります。 ただ、最大の欠点ともいえるのが休載期間の長さ。 単行本は2012年末以来発売されていません。それだけに連載が再開される時にはネットニュースにも取り上げられるくらいの話題性。 好き嫌いは分かれる作品ですが、それだけ愛されている作品とも言えますね。

作者名:冨樫義博
ジャンル:ファンタジー/バトル
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
掲載期間:1998年~連載中
単行本巻数:32巻(2015年12月現在)

■8位:「アイシールド21」

2002年から2009年まで週刊少年ジャンプで連載された稲垣理一郎さんが原作、村田雄介さんが作画を担当した作品。 幼いころからパシリにされていた影響からか、40ヤードを4秒2で駆け抜ける超俊足を身に着けていた瀬那は、泥門高校に入学してすぐにアメフト部の主将である蛭魔に目をつけられてアメフト部に主務として入ることになります。 しかし蛭魔の悪魔のような策略によって、主務のはずの瀬那も試合に出ることに……。 正体がバレないようにするために緑色のアイシールドをつけ、謎のランニングバックの「アイシールド21」として試合に出るが、まさかの大活躍を果たす……。

アメフトという日本ではあまりメジャーとは言えないスポーツを題材にしていますが、人気が出てテレビアニメ化もされました。 少年誌のスポーツ漫画らしくさまざまな必殺技などが登場します。 また主将の蛭魔の策略も見どころです。

原作:稲垣理一郎
作画:村田雄介
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
掲載期間:2002年~2009年
単行本巻数:37巻(完結)

■7位:「聖闘士星矢」

「聖闘士星矢」は1985年から1990年まで週刊少年ジャンプで連載されていた車田正美さんの作品。世に悪がはびこる時に現れる女神アテナに仕える聖闘士(セイント)は空に輝く88の守護星座を模した聖衣(クロス)を身に着けていたとされます。 そして現代でもその伝説は残り、主人公の聖矢は厳しい修行に耐えて天馬星座(ペガサス)の聖衣をまとい、多くの戦いに身を投じるというストーリー。

1980年代の週刊少年ジャンプを代表する作品の1つであり、多彩な登場人物や多くの必殺技も登場するなど人気になりました。 また「小宇宙(コスモ)」などの作品内に登場する言葉も子供が使うなど、一大ブームを築きました。原作が終わってからもその人気がなくなることはなく、続編となる「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」などが連載されたり、2014年には黄金十二宮編が映画化されるなど、いまだに根強い人気を誇っています。

作者名:車田正美
ジャンル:ファンタジー
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
掲載期間:1985年~1990年
単行本巻数:28巻(完結)

■6位:「魔法陣グルグル」

「魔法陣グルグル」は1992年から2003年まで月刊少年ガンガンで連載された衛藤ヒロユキさんの作品。ジミナ村に住んでいたニケはある日父であるバドによって無理矢理に勇者にさせられ、旅に出ることになってしまう。 そして村の決まりに従って魔法オババの家に立ち寄ったニケは、魔法使いであるククリと出会い同行することに。 国王に勇者と認められたニケは、ククリとともに魔王ギリ討伐のハチャメチャな旅に出る……。

ロールプレイングゲームのような設定や、キタキタおやじなどの個性的という言葉を飛びぬけたような濃いキャラクターが魅力のグルグル。作品中にギャグ要素もふんだんに含まれていて、笑いながら楽しめる作品です。 テレビアニメ化や、劇場版も公開され日本だけでなく世界でも出版されたりしています。

作者名:衛藤ヒロユキ
ジャンル:ギャグ/ファンタジー
掲載雑誌:月刊少年ガンガン
掲載期間:1992年~2003年
単行本巻数:16巻(完結)

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催