納豆に生卵を入れると栄養の吸収が悪くなる

Jeana
2015/12/21
グルメ
あとで読む

「林先生が驚く 初耳学!」(毎日放送系)では、世の中にあまり知られていない情報を、林修に知っているか知っていないかを出題する番組。

20日に放送された中では、納豆を食べるときに、一緒に食べると栄誉の吸収が妨げられてしまうものは何か?が出題された。

納豆には、皮膚を健康に保つ効果があるビオチンが含まれている。しかし、あるものと一緒に食べるとビオチンの効果が妨げられてしまうそうだ。それは生卵。

生卵には、卵白に含まれているアビジンが、ビオチンと結合すると、吸収が悪くなってしまう。もし卵を混ぜたいなら、黄身だけを使おう。

ちなみに、納豆と相性がいいのはネギで、納豆には入っていないビタミンAやビタミンCがあるため、一緒に食べると目の疲れを回復させ、美肌効果が期待できる。

また他にも、大根を生で食べる時、ニンジンを一緒に食べるのもあまり良くないことも判明した。ニンジンに含まれているアスコルビナーゼが、大根に含まれるビタミンCを壊してしまう。

もし、大根とニンジンを一緒に食べるなら、お酢をプラスするといい。お酢に含まれるクエン酸が、アスコルビナーゼの働きを抑制してくれるからだ。

美味しくても、食べ合わせによっては、せっかくの栄養効果を半減させてしまうことになる。納豆は何と一緒に食べるといいかは、あらゆるところで研究がされており、キムチを入れると、栄養効果が倍増すると言われている。

さらに、ネギを加えてパワーアップ。 生卵を入れると美味しいが、栄養を妨げてしまうので、黄身だけにしよう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催