評価ガタ落ち! 片思い中にしてはいけないLINEメッセージ3選

編集部:はまみ
2016/06/23
恋愛
あとで読む

誰でも片思い中に、相手とLINEをするのはわくわくするものです。いろいろと考えていいLINEを送って何とか両想いになりたいですよね。ところが……相手の気を引こうと必死になって、よかれと思って送ったメッセージが逆にマイナスになっていることがあるってこと知っていますか。今回は片思い中にしてはいけないダメなLINEメッセージを紹介します。

■人の悪口は絶対避けよう

LINEで人の悪口をいうことで、自分の印象を下げていることがあります。両想いだったらお互いの気持ちを分かりあえるから、という理由で必ずしも悪くはないかもしれませんが、片思い中は絶対ダメです。

悪口をいうことで発展する恋愛はほぼない上に、もしも自分の印象が「悪口を言う人」になってしまったら最悪です。例えば、好きな彼(彼女)がいて、その人を褒めたいと思っている時も注意が必要です。「〇〇(彼の名前)の友達ってあんまかっこよくないよね〜。だから一段と〇〇がかっこよくみえるよ!」といったところで、彼の気持ちがプラスに働くことは少ないでしょう。彼は彼の友達を否定された、という気持ちになってしまったら一気に自分の印象が悪くなってしまいます。相手を褒めるときも決して相手以外の人を貶めるようなことは言わないように気をつけましょう。

どんなに好きでない人でも、うまく悪くいうことを避けましょう。「うるさい人」でも「おしゃべりが好きな人」と言えば印象が変わります。また、「愛嬌のない人」でも「クールな人」と言いかえることができます。言葉をうまく使って悪口になることを避けましょう。

■だらだら長文を送りつけるのもNG

気軽にメッセージが送れるという利点をもっている上で長文を相手に送りつけることはNGです。長文は相手に「くどい人」、「めんどくさい人」と思わせてしまう危険があります。長文を送られた相手は、もしもこの人と付き合ったら、束縛したり自分の意見を押し付けくるのではないか、とか、喧嘩したときに長々と説教をしてくるのではないか、と考えてしまうかもしれません。

長文を送る人とは気軽にLINEをしたくないと思う人は多いでしょう。片思い中の長文はダメです。片思いの間は気軽にLINEをしあえるような関係を作るとその先が発展しやすいです。そのポイントが文章は短さです。

文章が短く簡潔にまとめられていることで、くどい印象やめんどくさい印象をなくすことができます。相手が自分に対して躊躇せずにメッセージを送れるという環境をつくりましょう。気軽にLINEを送りあえることが続いていくと、お互いの関係が発展して、真剣なことも話しあえるようになるかもしれません。

真剣なことが話しあえる深い仲になったら長文も可能になってくるでしょう。それまで、長文は避けるようにしましょう。返信を求める誰しも相手からの返信は気になるものですが、返信を求めるのは絶対にダメです。これもまた相手に、自分がめんどくさいように感じさせてしまう大きな要因になります。

■返信を催促するのはやめよう

めんどくさいと思わせてしまったら恋愛は発展しにくいです。返事を直接的な言い方で求めなくても、「忙しいの?」とか「LINE見てる?」などのメッセージも返事を求めていることと同じことです。内容がどうであれ、返信について問うようなメッセージを送ることは片思いの間はNGです。

もしも既読がついていたとしても、もしかしたら相手は忙しいかもしれないし、返事を考えているために返信をすぐに送ることが出来ないかもしれません。返事を求める行為は「自己中心的」な行為です。返信を求めることは、相手の都合や気持ちを考えずに、自分の"返信がほしい"という欲望に従ってする行為になってしまいます。

片思いの時はどれだけ相手に気を配れるかが勝負になります。相手のことを考えて、返事が来なかったとしても、きっと忙しかったんだろうな、と思うようにして、返事をせかすようなLINEはしないようにしましょう。

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催