大人も涙腺崩壊! 昭和の感動アニメランキングTop10

学生の窓口編集部MI
2015/12/17
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ●1位『火垂るの墓』
  2. 昭和の感動アニメランキングTop10 2ページ目
  3. 昭和の感動アニメランキングTop10 3ページ目

大人も涙腺崩壊! 昭和の感動アニメランキングTop10


すでに平成になって27年。「昭和は遠くになりにけり」ですが、アニメ作品は昭和から平成へと連綿と製作され続けています。今回は、昭和の時代に製作された感動のアニメ作品を10本ピックアップしてみました。どれも思わず涙してしまう名作です。

●1位『火垂るの墓』

野坂昭如先生の同名小説を原作としたアニメ映画です。ストーリーは、第二次世界大戦中に野坂先生が実際に体験したことを基にしています。空襲によって親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が必死に生き抜こうとする様子を描きます。

戦争が一般の市民にどんな理不尽な苦労を背負わせるのかを突きつける内容です。妹を生き続けさせようと懸命な、たった14歳の少年のけなげな姿には涙を流さずにはいられません。号泣必至の映画です。戦争の記憶が遠くなった今だからこそ必見の映画といえるでしょう。

公開日:1988年(昭和63年)4月16日
原作:野坂昭如
監督:高畑勲
脚本:高畑勲
作画監督:近藤喜文
美術監督:山本二三
キャラクターデザイン:近藤喜文
主なキャスト:清太(CV辰巳努)/節子(CV白石綾乃)/清太・節子の母(CV志乃原良子)/親戚の女性(CV山口朱美)
製作:新潮社

●2位『未来少年コナン』TVシリーズ全26話

西暦2008年、核兵器をはるかに上回る超磁力兵器が戦争で使われ、地軸はねじ曲がり五大陸がことごとく海に沈んだ世界が舞台です。「残され島」でおじいと一緒に暮らしていた少年コナンは、ある日浜辺に打ち上げられた少女ラナを助けます。これが冒険の始まりでした。

宮崎駿さんが監督を務めた記念すべきTVアニメシリーズです。少年・少女が力を合わせて困難を乗り越えていく姿に胸を打たれる作品です。泣けるポイントがたくさんありますが、宮崎さんらしい活劇要素も満載で、見終わると爽快な気持ちになれます。

本放送:1978年(昭和53年)4月4日-1978年10月31日
原作:アレグサンダー・ケイ
監督:宮崎駿
脚本:中野顕彰/胡桃哲/吉川惣司
作画監督:大塚康生
美術監督:山本二三
キャラクターデザイン:宮崎駿/大塚康生
主なキャスト:コナン(CV小原乃梨子)/ラナ(CV信澤三惠子)/ジムシィ(CV青木和代)/ブライアック・ラオ(CV山内雅人)/ダイス(CV永井一郎)/レプカ(CV家弓家正)/モンスリー(CV吉田理保子)/おじい(CV山内雅人)/ドンゴロス(CV神山卓三)/パスコ(CV池田勝)/グッチ(CV増岡弘)
製作:日本アニメーション

●3位『ドラえもん のび太の恐竜』

ティラノサウルスの爪の化石をスネ夫に自慢されたのび太君は、対抗心からあちこちを掘り返して偶然首長竜の卵の化石を見つけます。タイムふろしきでその卵を古代の姿に戻し、生まれた首長竜に「ピー助」と名付けてかわいがるのですが……。

映画「長編ドラえもん」シリーズの記念すべき第1作です。のび太君たちの頑張り、友情、またピー助との別れが胸に迫る作品です。この映画で泣いた人は多いことでしょう。リメークされた『ドラえもん のび太の恐竜2006』が2006年に公開されています。

公開日:1980年(昭和55年)3月15日
原作:藤子・F・不二雄
監督:福冨博
脚本:藤子・F・不二雄/松岡清治
作画監督:本多敏行
美術監督:川本征平
主なキャスト:ドラえもん(CV大山のぶ代)/野比のび太(CV小原乃梨子)/源静香(CV野村道子)/剛田武(CVたてかべ和也)/骨川スネ夫(CV肝付兼太)/野比玉子(CV千々松幸子)/野比のび助(CV加藤正之)/ジャイアンのママ(CV青木和代)/スネ夫のママ(CV加川三起)
製作:シンエイ動画、小学館

●4位『宇宙戦艦ヤマト』TVシリーズ全26話

西暦2199年、地球は謎の異星人ガミラスからの攻撃を受け人類絶滅の危機にひんしていました。ガミラスの遊星爆弾によって放射能汚染が拡大していたのです。そんなときイスカンダルという未知の星から放射能除去装置の設計図があるという連絡が。地球滅亡まであと1年、最後の希望を乗せて宇宙戦艦ヤマトが往復29万6,000光年の旅に出ます。

日限が切られた緊迫した状況で展開されるストーリーは波瀾万丈なもの。悲壮感漂うヤマトの旅は男泣きポイントも山盛りです。「地球か……何もかもみな懐かしい……」という有名なせりふが登場するラストエピソードでは涙が止まりませんよ!

本放送:1974年(昭和49年)10月6日-1975年(昭和50年)3月30日
企画・原案・プロデューサー:西崎義展
監督:松本零士
脚本:藤川桂介/田村丸/山本暎一
作画監督:白土武/小泉謙三/小川隆雄/坂本三郎/岡迫亘弘/芦田豊雄
キャラクターデザイン:岡迫亘弘
主なキャスト:古代進(CV富山敬)/森雪(CV麻上洋子)/島大介(CV仲村秀生)/沖田十三(CV納谷悟朗)/真田志郎(CV青野武)/佐渡酒造(CV永井一郎)/アナライザー(CV緒方賢一)/徳川彦左衛門(CV永井一郎)/相原義一(CV野村信次)/加藤三郎(CV野村信次:第3話、CV池水通洋:第4話、CV山田俊司:第8話・第10話、CV神谷明:第13話-)/デスラー(CV伊武雅之)/スターシャ(CV平井道子)
製作:讀賣テレビ、オフィス・アカデミー

次のページ昭和の感動アニメランキングTop10 2ページ目

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催