成功率をあげる! 断られないデートの誘い方ポイント4つ

編集部:はまみ
2015/12/11
恋愛
あとで読む

ロックスター43

女の子をデートに誘って、断られた経験はありませんか? 都合があわずNGが出るのは仕方ありませんが、もし誘うたびに断られているとしたら、あなたの「誘い方」に問題があるのかもしれません。そこで今回は、成功率をあげるデートの誘い方をご紹介します。
■暗い時間帯は避ける
誘う時間帯を夜に設定していませんか? 暗い時間帯のお誘いは、「下心がありそう」と警戒されてしまいます。最初のデートは警戒心を与えないためにも日中を選びましょう。明るい時間帯でのお誘いなら、相手のハードルも少しは下がるはずですよ。

■2人きりになろうとしない
デートのとき2人きりになろうとするのもNGです。例えばカラオケなどの個室や、車での移動は嫌がられる可能性が大。そんな誘い方をしては、彼女のガードはますます固くなってしまいます。デートに誘う際は、「2人きり」を連想させる場所やキーワードを出さないよう気をつけましょう。

■興味を持たせる
警戒心をなくしても、関心がなければ、あなたのために時間を割いてはくれません。相手からイエスを貰うためにも、誘うときは、彼女にとって魅力的な要素を提示しましょう。例えば甘いものが好きなら、おいしいスイーツの店を提案したり、ちょっと豪華な店に連れて行ってご馳走するなどです。まずは彼女の興味を引くことが大切ですよ!

■長い時間拘束しない

あと一歩! というところまできたら、拘束時間を提示して最後のイエスを引き出しましょう。よく知らない人に長く拘束されるのは誰だって嫌ですよね。ポイントは「2時間だけ」「夕方まで」など、「長くは拘束しないよ」というアピールをすること。そうすれば、彼女もあなたの提案に対して、頷きやすくなるはずです。

最初のデートでつまずいていては、交際なんて到底できっこありません。少しでも彼女に安心感を与え、魅力的な内容を提示することで、なんとか初デートまでこぎつけましょう。アタックするにせよ、告白するにせよ、全てはそこからですよ。

文●ロックスター

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催