結婚の報告を両親にしたい!彼氏や彼女の両親への挨拶の方法

学生の窓口編集部(LA)
2015/12/14
学生トレンド
あとで読む

結婚すると二人の間で決意が固まれば、彼氏や彼女の両親のところへ行って結婚の承諾を得なければなりません。しっかりと挨拶ができなければ、大好きな人との結婚もできなくなってしまうかも知れませんから、間違いなく行えるようにしなければなりません。挨拶に行く場合にはどのようなことに注意したらいいのでしょうか。上手く挨拶できる決まり文句などがあるのでしょうか。

●ご挨拶に伺うときのマナー

結婚のご挨拶に伺うときには、いくつか気をつけておきたいことがあります。まず、服装ですが清潔感を第一に、カジュアルすぎないように心がけます。かしこまらないで来てくださいと言われても、あまりラフな格好は避けた方が無難です。男性であればスーツでなくてもジャケットを着用する、女性であればワンピースなどがおすすめです。この日のためにできれば新調したほうが、服にもハリがあるのできちんとして見えます。また、お宅に伺うわけですから、きちんと手土産も用意します。事前に好きなものを彼や彼女から聞いておいて、それを用意すれば万全です。分からない場合でも、両親の年齢などから体に負担にならないさっぱりした和菓子などを用意すると良いでしょう。

●まずは玄関でご挨拶

家に伺う際には、食事などの配慮がいらない時間帯に伺うようにします。午後2時くらいがよいでしょう。玄関に入る前にはきちんと衣服を整え、コートなどを着ている場合は、入る前に脱いでおきます。玄関に入るところから、すでにご挨拶は始まっています。

「はじめまして、〜と申します。本日はお時間を頂戴しましてありがとうございます。」
「はじめまして、〜さんとお付き合いさせていただいております〜と申します。」

としっかり挨拶をし、「よろしくお願いします。」と言ってから家に入るようにします。玄関は正面を向いて上がってから、改めて振り返って靴を揃えるようにします。お尻から上がらないように注意しましょう。

次のページ部屋での最初のご挨拶

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催