会場が盛り上がること間違いなし! パートーナーに贈る結婚式サプライズ

学生の窓口編集部
2015/12/02
恋愛
あとで読む

一生に一度の結婚式は趣向をこらして素敵なものにしたいもの。特にサプライズはされる側だけでなく企画する側もワクワクする楽しい演出です。この演出で感動が生まれたりすれば、会場の盛り上がりもよりいっそうのものとなり、式もさらに素敵なものになるでしょう。そこで今回は友人に協力してもらって新郎から新婦へ、新婦から新郎へ贈る素敵なサプライズをご紹介したいと思います!


■友人の協力の下、パートナーへ贈るおすすめのサプライズ5

(1)フラッシュモブ!

最近人気のフラッシュモブはやっている方も見ている方もみんなが楽しくなれる素敵な演出です。例えば、友人のダンスの余興の中突然新郎も踊りだすなんてどうでしょう? 簡単な振り付けを参列者全員で踊ったらサプライズされた方は本当にびっくりですよね。新郎新婦が好きなドラマや映画のワンシーンをフラッシュモブで再現するのもとても喜ばれます。

(2)お手紙をオリジナルソングに

新郎から新婦へ、新婦から新郎へ宛てた手紙を読むサプライズはよく聞きますが、もう一工夫してそれをオリジナルソングにすれば、メッセージとメロディの両方が記憶に残ってグッとくるものになるはずです。音楽に強い友人に頼んでメロディをつけてもらったり、伴奏してもらったり、演出の幅は無限大です。友人の余興と見せかけて新郎もしくは新婦からのメッセージだった、なんて演出も素敵かもしれません。

(3)芸能人からのビデオメッセージ

10万円ほどかかってしまいますが芸能人の方にビデオメッセージをいただくサプライズも式場によってはすることができます。自分が好きな芸能人からお祝いの言葉が届いたら一生忘れられない思い出になりますよね。これなら参列者へもサプライズになり、会場も大いに盛り上がること間違いなしです。また、友人から新郎新婦に内緒で用意すれば、それこそ大きなサプライズになるでしょう。

(4)電報でサプライズ

司会の方に新郎新婦に宛てられた電報を読み上げてもらう場面がありますが、この中に新郎から、新婦からのものを混ぜておくという演出はいかがでしょう? 司会を友人に頼むことが多いですから事前に打ち合わせして、どのタイミングで読むかを決めておきましょう。

(5)楽器を演奏する

言葉ではなく楽器を使って感謝の思いを伝えるのも素敵ですよね。普段あまり目にしたことがない楽器を演奏する姿にきっと感激するはずです。兄弟姉妹とのアンサンブルや友人とのデュエットなど、演奏の仕方次第で様々な演出が可能です。心温まる素敵な演奏でこれから一緒に人生を歩んでいくパートナーを驚かせてみませんか?

以上、結婚式で友人協力の下、パートナーへ贈るおすすめのサプライズ5つでしたが、いかがでしたか? おつきあいしていた頃から夫婦になる節目を彩る結婚式。せっかくなら夫婦の門出をより素晴らしいものにすべく、こういったサプライズを企画してみてはいかがでしょうか。友人に協力してもらうことで、規模感も増し、より一層驚きと感動を与えられます。その演出の1つとしてぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催