バカテスの坂本、ISの五反田……アニメのアドバイザー的ポジションの親友キャラ9選!

学生の窓口編集部
2015/12/03
学生トレンド
あとで読む


アニメには、主人公のアドバイザー的な親友キャラが登場する作品があります。主人公の相談に乗ったり、厳しい意見を言ったり、時には一緒にばか騒ぎをしたり……とにかく大変に頼れる存在。中にはその親友が物語のキーマンであるケースもありますね。今回は、人気アニメに登場する「主人公のアドバイザー的な親友」というキャラクターを紹介します。

●春原陽平(CLANNAD)

泣けるアニメとして有名な『CLANNAD』に登場した親友キャラクター。主人公の岡崎朋也と共に「不良コンビ」とされています。三枚目キャラですが、作品になくてはならない重要な人物でもあります。

●坂本雄二(バカとテストと召喚獣)

主人公の吉井明久とは悪友、また何をするにも一緒という相棒的キャラクター。アドバイスだけでなく、自らも積極的に動くタイプの親友キャラでした。

●松平賢治(六畳間の侵略者!?)

主人公の里見孝太郎とは中学校以前からの付き合いという設定です。名前を略したマッケンジーという愛称で呼ばれています。常に主人公のことを気に掛けているなど、優しさが光る親友キャラでした。

●五反田弾(インフィニット・ストラトス)

主人公・織斑一夏とは中学時代からの悪友・親友というポジション。「複数の女性キャラからモテモテながらも、それに気付いていない主人公の鈍感さにあきれている」という、親友ポジションならではの設定があります。

●梅原正吉(アマガミSS)

主人公の橘純一とは小学校時代からの親友というキャラクター。情報通で面倒見が良く、主人公が弱っていると叱咤(しった)激励するという、典型的な親友ポジションの属性を兼ね備えています。

●砂川誠(俺物語!!)

主人公の剛田猛男とは3歳からの親友。猛男の幸せを誰よりも願っており、悩みや相談には親身になって考えたり、アドバイスをします。おまけにイケメンで性格もいいと完全無欠です。

●真鍋和(けいおん!)

主人公の平沢唯とは幼稚園時代からの親友。相談やアドバイスをするだけでなく、たまにきつい一言でくぎを刺したりもしました。独り立ちしていく唯を見て「成長した」と感慨にふけるシーンなどもありましたね。

●穂波たまえ(ちびまる子ちゃん)

アドバイスをする親友キャラとして、このキャラクターも外せません。小学3年生ながら、アドバイスやつっこみが的確です。まる子がそれをほとんど聞いていないというのが残念ですが……。

●クリリン(DRAGON BALL)

クリリンも主人公に何度もアドバイスを送った親友キャラです。クリリンがいたからこそ、悟空は大きく成長したり、窮地を切り抜けたりもできました。当初はちょっと嫌なやつだったのが不思議ですよね。

主人公の親友ポジションだったキャラクターたちをピックアップしてみました。やはりハーレムもののライトノベルや、恋愛ゲームが原作のアニメにはこうした親友キャラが多いようですね。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催