【決定版】見なきゃ損! 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 2ページ目

学生の窓口編集部
2016/12/06
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. おすすめの名作・傑作アニメ1.電脳コイル
  2. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 2ページ目
  3. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 3ページ目
  4. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 4ページ目
  5. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 5ページ目
おすすめの名作・傑作アニメ5. カウボーイビバップ

時は2071年。約50年前に月面で起きた大事故によって地球は死の星となり、人類は太陽系内に生活圏を広げる宇宙開拓時代を迎えていた。治安対策として、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ(通称:カウボーイ)が活躍している。

かつてチャイニーズマフィアに属していた主人公・スパイク、元敏腕刑事のジェットは惑星間漁船を改造した「ビバップ号」に乗り、賞金稼ぎを探して太陽系を旅していた…。

ハイレベルな作画によって演出される迫力満点のアクションシーン、ジャズやテクノ、ブルースをはじめとした多彩なBGMによって、アダルトな雰囲気が漂う独特の世界観を構築した作品。基本的には1話完結で、それぞれのエピソードでハードボイルドを中心にサスペンスやコメディー、サイバーパンクなどが楽しめる構成になっています。

1998年に公開された作品ながら人気は今なお健在で、2009年にはキアヌ・リーブス主演でハリウッド映画化されることが発表されました。残念ながら、資金面などの事情からなかなか進んでいないようです。

≪作品概要≫
原作:矢立肇
監督:渡辺信一郎
シリーズ構成:信本敬子
キャラクターデザイン:川元利浩
メカニックデザイン:山根公利
音楽:菅野よう子
アニメーション制作:サンライズ
製作:サンライズ、バンダイビジュアル
放送期間:1998年4月3日~6月26日(テレビ東京)、1998年10月23日~1999年4月23日(WOWOW)

おすすめの名作・傑作アニメ6. 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

舞台は情報ネットワークの高度化により、犯罪が複雑化の一途を遂げている西暦2030年の世界。「公安9課」、通称・攻殻機動隊は犯罪の芽を捜し出し阻止する目的で、内務省直属の独立防諜部隊として設立された。

幼い頃に脳と脊髄の一部を除く全身を義体化(サイボーグ化)した草薙素子(くさなぎ・もとこ)を実質的なリーダーとして、公安9課はサイバー犯罪の捜査やテロの抑止、汚職摘発などさまざまな任務を遂行。やがて、「笑い男」というハッカーの存在にたどりつく…。

人間の身体が機械に置き換えられる未来の世界を通じて、魂や自我、意識などの精神的な存在を浮き彫りにし、克明に描いたSFアニメ。

原作は士郎正宗氏の漫画。数々の映画やアニメに影響を与えたとされており、このほかにも「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」「攻殻機動隊 ARISE」などの劇場版アニメが登場しています。また、2016年にはハリウッド版実写映画の撮影も行われる予定。

≪作品概要≫
原作:士郎正宗
監督:神山健治
シリーズ構成:神山健治
脚本:神山健治、藤咲淳一、櫻井圭記
佐藤大、菅正太郎、寺戸信寿
キャラクターデザイン:下村一
メカニックデザイン:寺岡賢司、常木志伸
音楽:菅野よう子
アニメーション制作:Production I.G
放送期間:2002年10月1日~2003年11月30日

おすすめの名作・傑作アニメ7. プラネテス

舞台は、月面の資源開発が商業規模で行われるほど宇宙開発が進んだ西暦2070年代。高々度旅客機との衝突事故をたびたび起こすデブリ(宇宙ゴミ)の存在は、社会問題となっていた。主人公・星野八郎太(ほしの・はちたろう)、人呼んで「ハチマキ」は、宇宙ステーションでその回収を行うサラリーマンの宇宙飛行士だった。

デブリ回収は利益のあがらない仕事で、八郎太の務めるデブリ課は社内で「半人前」「半端者」などの皮肉を込めて「半課」と呼ばれていた。八郎太はデブリ回収は意味のある仕事だと自分に言い聞かせながら、自分の宇宙船を手に入れる夢と思い通りにならない現実の狭間で思い悩む…。

宇宙が身近な存在になった近未来の世界を、宇宙で働く一般企業のサラリーマンを通じて表現したSFアニメ。企業ではありがちな人間関係の問題から貧困や紛争、テロといった国家規模の問題まで生々しく描いています。

タイトル「プラネテス」は古代ギリシア語で「惑う人」「惑星」を意味する言葉で、英語の「planet」の語源です。

≪作品概要≫
監督:谷口悟朗
シリーズ構成:大河内一楼
キャラクターデザイン:千羽由利子
メカニックデザイン:高倉武史、中谷誠一
アニメーション制作:サンライズ
製作:サンライズ、バンダイビジュアル、NHKエンタープライズ21
放送期間:2003年10月4日~2004年4月17日

おすすめの名作・傑作アニメ8. CLANNAD(クラナド)

主人公・岡崎朋也(おかざき・ともや)は学校生活を楽しむことができず、無気力な生活を送る進学校の高校3年生。バスケットをケガで断念してから不良となり、毎日のように遅刻を繰り返して校内では浮いた存在になっていた。

ある日、朋也は学校へと続く坂道の下で、古河渚(ふりかわ・なぎさ)と出会う。幼少期から病弱で、長期欠席による出席日数不足のため、高校3年生時に留年してしまったという。仲の良かった友人や教師は学校からいなくなっており、クラスでは孤立している。それでも渚は学校のことが好きで、前年度に廃部した演劇部の復活を望んでいた。朋也は、自分と同様に孤独な境遇に陥っている渚に協力することに…。

原作は「CLANNADは人生」という一文でも知られる、いわゆる「泣きゲー」に属する恋愛アドベンチャーゲーム。ゲーム版にアレンジを加えたストーリーになっているものの、落涙必至の展開は健在です。人と人との絆をテーマに、それぞれのキャラクターの内面を深掘りした感動作。

≪作品概要≫
原作:Key
監督:石原立也
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:池田和美
音楽:折戸伸治、戸越まごめ、麻枝准
アニメーション制作:京都アニメーション
放送期間:2007年10月4日~2008年3月27日(第1期)、2008年10月2日~2009年3月26日(第2期)

次のページ死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 3ページ目

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催