彼女としてはいいけど……奥さんにしたくない女性の特徴5つ

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

好きで付き合っている相手とそのまま結婚できたら幸せですよね。しかし、女性と同じように男性が“彼女"と“奥さん"に求めるものは似ているようで違います。細かくは個人差がありますので主だった5つをご紹介します。

■一般常識やマナーに欠ける

結婚すると当人同士だけでなく、お互いの家族や友だち、会社の人といったさまざまな人とのやりとりが増えます。会社や親族のイベントに帯同したときに奥さんが非常識な言動やマナー違反をした場合、恥をかくのもしりぬぐいをするのも旦那さんです。恋人として付き合うぶんには楽しいことも、一蓮托生の夫婦となると受け入れがたいのです。

■気分のアップダウンが激しい

気分のむらは誰にでもあって当たり前ですが、あまりにアップダウンが激しく、なおかつ顔や態度にだす女性はNGです。男性は家庭に“安らぎ"を求めますので、いつヒステリーが起こるかわからない奥さんとは心安らかに暮らせません。自身が気分屋と認識しているのなら、自分なりのストレス発散方法をみつけておきましょう。

■大人としての協調性がない

男性は女性よりも“社会的体裁"を気にするので、自分の友だちや家族、会社の人ともそつなく上手に付き合っていってくれる女性が理想です。反対に、いつも自分のことだけを考えていたり、どんな場面でも自分の考えを頑なに曲げず空気を悪くする女性は奥さん候補からはずれます。

■浪費癖があり貯金をしていない

「ブランドの新作を買った」「飽きたから携帯を最新機種にした」「今月も海外に旅行する」……自分の好きなことに浪費しすぎるのもNGです。浪費癖が激しいということは貯金もあまりしていないだろう、と簡単に予想できます。浪費癖が激しく貯金が苦手な相手と、大きな買い物や貯金といった話のでてくる“家庭"をもつことは考えられないものです。

■料理が嫌い or 全くやらない

「苦手だけれど頑張る」姿勢はセーフ、自分のために頑張っている姿は健気に映りますし、壊滅的にセンスがない限りそのうち上達していきます。NGなのは「料理は嫌い」と言って最初から投げ出していたり、ある程度はできるのに「面倒」と言って全くやらない場合です。「この人と結婚しても奥さんの手料理は食べられないのか……」と思い、結婚対象からはずされてしまいます。

男性は家庭に“心地良さ"や“安らぎ"を求めるので“不安"や“落ち着けない"といったイメージにつながる女性とは未来を想像できないのです。男性が社会的体裁を気にすることも理解して、一緒にいて自慢になるような奥さんを目指しましょう。

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催