彼女が大好きな男性が気をつけるべきこと5選

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

やっとできた彼女。あんなに好きだったから付き合えたことはすごくハッピーなはずなのに、なぜか辛い。好きだからこそ辛くなってしまう、そんな彼女大好きな男性が気を付けるべきこととは?アドバイス5選お届します。

■やきもちはほどほどに

片思いのときもそれなりの幸せで、彼女のことばかり考えていたけれど、付き合い始めたとたん別の悩みが発生します。彼女が自分以外の男性と話しているのを見るだけで心配になってくるやきもちです。恋い焦がれた彼女だからこそ、やきもちは仕方ないのかもしれませんが、いつもいつも考えているのは辛いものですよね。何か他に打ち込むことを作りましょう。その間だけでも彼女を忘れていられると気持ちもだいぶ楽になるはずです。

■メールなど連絡はし過ぎてしまう

好きだからメールや電話をしてしまうのは分かります。何をしてるの?今どこにいるのかな?ついついメールなどで確かめてしまいます。でも、彼女のことが気になるからといって過剰なメールやラインをし過ぎると逆効果になりかねませんよ。メールしたい、ラインしたいと思っても、少しグッとこらえる努力も必要です。あまりにもしつこいと彼女に嫌われてしまう可能性だって出てくるのですから。そんなとき、メールを書くだけかいて送信せずに置いておきましょう。文章を書くだけでも気持ちは少しおさまるはずです。しばらくしてから消せばいいんです。

■つい別れを恐れてしまって辛い

会うは別れの始まりとも言います。大好きな彼女でもいつか別れがくることだってあるかもしれません。うまく発展して将来を約束する可能性もあります。だからといっていつも別れを想定して心配するのはナンセンス。あなたの精神状態にも良くありません。いつも別れを恐れていてはせっかく彼女と会っていても楽しくないでしょうし、辛くなりますよね。もっとおおらかな気持ちを持つよう心掛けましょう。委縮したあなたの様子を見ていたら彼女も考えてしまいます。彼女と一緒にいられる今を楽しむことです。

■彼女が「好き」と言ってくれたことがないのが不満で辛い

人によって愛情表現はそれぞれ。彼女は言葉で表現するのがあまり得意でないのかもしれませんね。言葉に出さなくても愛情が深い人もたくさんいます。もしどうしてもそのことが不満で辛いのならば、こちらから彼女に「好きだよ」と言葉にしてみましょう。彼女もあなたのそんな気持ちに気がついて言葉に出してくれるようになるものです。こちらからいつも言っているのに、言ってくれないというのなら、「気持ちはわかっているけれど、たまには言葉で言って欲しい」と素直にお願いしてみましょう。

■いつも一緒にいたくて苦しい

彼女が好きだからいつも一緒にいたい気持ちもわかりますし、そこまで思われている彼女も幸せですね。でもだからといって自分の気持ちを押し付けるだけでは彼女に嫌われてしまいますよ。それぞれの生活もあり、そのなかであなたと過ごす時間がある。ずっと彼女と一緒にいたいという気持ちはあなたのわがままでもあります。あまりにも気持ちが高じて、彼女に迷惑がられるようになるほど自分を制することができないのなら、彼女から離れることも必要だと思ってください。厳しいようですが、そのほうがお互いのためになることもあるのです。恋愛にもマナーが必要と心に留めておくべきです。


好きで好きでたまらない、好き過ぎて辛くなることもあるでしょう。でも、恋愛は二人でいっしょに歩んでいくものですから彼女の気持ちを考え、もっとおおらかに構えましょう。思われ過ぎが負担になることもあるのですから。気を付けてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催