彼女がデートを楽しみにしてくれる誘い方テクニック7つ

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

デートも慣れてくると、ショッピングして食事してとワンパターンになってきていませんか?彼女はそんなデートに不満を感じているかもしれませんよ。彼女をデートに誘う時にちょっとドキドキさせるようなフレーズを集めてみました。これでマンネリ打破!できるかも。

■「今日は連れていきたいところがあるんだ」

なんとなくどこかに行くではなく、彼氏から「ここへ連れていきたい!と意思表示をされると女子はドキっとしますね。もちろんこのフレーズを使うならちゃんとデートプランを立てておくことが前提です。メインをひとつ、前後で1つずつだといいですね。例えばメインを食事に決めたら、その前に水族館や美術館、アミューズメントパークなど、食事の後は夜景の見える場所や公園など。ワンパターンになっているデートから脱却する計画をたてましょう。

■「この日は○○と一日一緒にいたいから予定を空けておいてほしいな」

「空いてるなら会う?」なんてムードがなさすぎですね。彼氏の方から「この日は会いたい」という強い意志表示をすると普通に予定を聞かれるよりも彼女はキュンとくるはずです。「俺のために一日空けておいて」なんて感じでもいいですね。

■「○○に行きたいってこの間言ってたよね?」

彼女が行きたがっていたお店や場所、したがっていたことをきちんとリサーチした上で誘ってみましょう。自分の話をちゃんと聞いていてくれたんだと彼女は嬉しく思うはずです。普通に誘うより、「君のことはわかっているよ」というアピールをすることが大事です。

■「この日は俺のわがままにつき合って」

普段ワンパターンになっているのなら、このくらい強引さを出してデートに誘うのも効果的。彼女もキュンとしちゃうかも。実際のデートは自分の好きなところだけではなくて、彼女の好きそうなところや喜ぶこともちゃんと予定に入れないと駄目ですよ。

■「一日ずっと手を繋いでいようか?」

こんな風に彼氏から言われたら嬉しいですね。デートの間ずっとラブラブで過ごせそうです。恥ずかしかったらメールやLINEでもいいのでこのフレーズを使って誘ってみてください。

■「○○につき合ってくれたらいいことがあるかもよ?」

買い物や映画などに普通に行くよりも、こんなフレーズで誘われたらどきどきしますね。もちろんちょっとした物で良いので、デートの最後にはプレゼントなどを用意しておきましょう。カップルなら、「今日つきあってくれたお礼」でハグやキスなどベタ甘な展開にしても良いかもしれません。

■「してほしいこと全部してあげる」

彼女が使ってもどきっとするフレーズですが彼氏から使うのも効果抜群です。こんな風にデートのお誘いがあったら2人で盛り上がれること間違いなしです。

つき合っているうちに自然な雰囲気になれたり、気を遣わなくてもいい、リラックスできる関係になるのも素敵なことですが、やっぱりたまにはドキドキしたいと思うのが彼女の心理です。恥ずかしがらないで彼女をキュンキュンさせるフレーズを使ってデートに誘ってみましょう。もっとラブラブになれますよ。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催