目は語る? 片思い相手の視線から読み取る気持ち

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

好きになった人が自分のことをどう思っているのか気になりますよね。そういうときは、相手の視線で気持ちを読み取ることができるかもしれません。今回はそれぞれのタイプに分けて、そこに潜む真意について言及していきます。

■目が合うとき

好きになった人と目が合うと、ドキッとしますよね。しかし、それだけでは偶然か、相手が自分のことを好きかどうかは分からないところ。一度だけでなく、何度もそんな形で目が合っていると、相手が無意識にこちらを見ている可能性が高く、好意を持っていてくれると言えます。

■ずっと見つめてくる

目が合ったときに、ずっと見つめてくる場合は、相手の真意が分かりにくいです。本心から好きという気持ちよりかは、どちらかというと、おちょくられている可能性があります。あなたのことを嫌いでは決してないのですが、本気で恋心を抱いていたら、普通はこういう行動には表れないでしょう。

■目線を逸らす

目線を逸らすぐらいが、相手が本気で自分に恋をしている可能性が高いです。しかし、こちらもきっと同じように目線を逸らしているはずなので、相手の反応が見えにくいところ。逸らした後にまた彼のことを盗み見て、彼が恥ずかしそうに下を向いていたり、わざと目線を上の方にずらしながらもこちらを意識してそうだったりすると、彼は好きな気持ちを読み取られまいとごまかそうとしているのでしょう。

■目が全く合わない

たまに目が合うくらいだと良いですが、全く目が合わないこともあります。そういう場合は、残念ながら相手の恋愛対象にあなたは入っていないのかもしれません。これから彼の目を惹くように、髪型やファッションを変えてみるなどの工夫をしてみることをおすすめします。

■遠くを見つめている

会話をしているときに、遠くを見つめているときは要注意。話があまり入っていなさそうなときは、そのときの会話に興味があまりないのかもしれません。もしかすると、あなたが話し過ぎていたり、彼とはあまり関係ない話題でもりあがったりしてはいませんでしたか? 彼にも話題をふるなどして会話を続けるか、いったん話をするのを辞める必要がありそうです。この場合は、残念ながらあなたにもあまり気がない可能性が高いです。

■ボディーラインを見てくる

ボディーラインばかりを見てくる男性は、あなたに気があるのかもしれませんが、ちょっと興味の対象が変わってきます。いわゆるカラダ目的。そういう人は、他の女性(特にスタイルが良い女性)を見るときも、同じようにやらしそうな目線を送っていそうではありませんか? そういうタイプは注意が必要です。

相手と目線が合ったときに、思わずそらしてしまうくらいが気のある証拠になり得ます。向こうもそれを意識し出すと、お互いに好きだという気持ちが伝わり、接近しやすくなることも。そういうときは思いきって、話しかけてみるとよいでしょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催