ここが不満! 片思いがつらくてつらくてたまらないポイント3つ

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

誰もが経験あるであろう片思い。片思いというのは、誰かを好きな気持ちが強ければ強いほど楽しく、そして辛いものでもあります。今回は、そんな片思いのここが嫌で、はやく抜け出したい! という点をまとめてみました。

■ゴールがない恋なのでは? と思う瞬間

自分はこんなに相手のことが大好きなのに、相手からすると特別な存在でもなんでもなく、ただの友達、いやそれ以下なのかも…と考えるとたまらない気持ちになってしまいます。はじめてその人が気になって、そして好きになった時のことを思い出してみてください。恋のはじまりはとてもドキドキして期待感もふくらんでいたのではないでしょうか?それが、片思いの時間が長くなるにつれて、だんだん不安が大きくなり、胸が締め付けられるような辛い思いが大きくなってきます。もしかしてずっとこの状態が続くのでは?と考えもよぎってしまうことでしょう。この状況を打開するには告白してみるのが一番なのですが…。

■フラれるのが怖くて告白できない

当然のことながら、告白しても上手くいくかどうかなんて決まっていません。つまり、今以上の最悪な気持ちになることも充分考えられるのです。まわりからみて上手くいくだろうと思える恋でも、本人からしたら不安で仕方がないのが告白なのです。よく、「ダメなら早く見切りをつけて、次の恋を見つけた方がいい」などのアドバイスを聞きますが、それは第三者だから言えること。当の本人も周りにアドバイスをするなら同じようなことを言えるでしょう。しかし、片思いしている本人からすれば、そんなに単純なことではないのです。

■無駄な時間だったと後悔するか、それとも……?

長い間、一人の人に片思いをして、結果ダメだった時にあなたはどう思いますか?「確かに辛いけど、きっといつか素敵な思い出になるだろう」と考えますか?それとも、「なんて長い間無駄な時間を過ごしてしまったんだろう!」と後悔の念に苛まれますか?美しいのは前者ですが、現実的に考えて後者がほとんどではないでしょうか。実際には、長い間片思いをしていたことも、告白してフラれてしまったことも、大事な経験のひとつです。ですが、やはり最終的には好きな人と付き合うために片思いをしてきたのですから、なかなか綺麗に納得するのは難しいのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか? 片思いにはこんなに辛く不満なポイントがたくさんあります。しかし、結果フラれたからと言って、また違う人を好きになってしまうのです。それは、はじめて長い間話を出来た時や、一緒に遊びに行けた時などの何にも代えがたい片思いの幸せな気分も同時に知っているからなのです。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催