笑顔が絶えない夫婦の秘訣は? 暖かい家庭を作るために心がけたいポイント3つ

編集部:はまみ
2015/11/29
恋愛
あとで読む

ずっとラブラブだという夫婦でも、もちろん、他人ですし人間ですから意見の食い違いや些細な喧嘩などはあるでしょう。けれども、常にそれを乗り越えて円満な関係を維持している夫婦もたくさんいます。いったい、仲むつまじい関係を続けていくにはどんな秘訣があるのでしょうか?

■もっと話をすれば、もっと近くになる!

一緒にいるときに「よく話をする」夫婦に、ずっと仲良しでいられる夫婦が多いと言われています。たしかに、お互い仕事や子育てで疲れたときなどは、話をする元気もないこともあるかもしれません。

ですが、せっかくお互い好きで一緒になったというのに、同じ空間にいながらダンマリでは寂し過ぎますよね。多少疲れていたとしても、コミュニケーションを取れる時間は意識してつくるようにしましょう。

大事なのは、昼間あったことやちょっとした愚痴など、さまざまな話ができる環境をつくっておくこと。そうすれば、昼間別々の時間を過ごしていても、家に帰れば自分の話を聞いてくれる人がいると思えるようになります。そこから、安心感や信頼につながっていくのです。

■「ありがとう」の気持ちは出し惜しみしない

「ありがとう」という感謝の気持ちを表す言葉を、言ってもらってうれしくない人はいないでしょう。仕事をがんばってくれている、子育てや家事をこなしてくれている……。結婚生活はお互いにできることを助けあっているから成り立っているのです。

自分では毎日がんばっているつもりなのに、なにも言ってもらえなかったら、たとえお礼を言われるためにしているわけではなくても不満がつのってしまうもの。相手が自分のためになにか協力してくれたり、苦手なことをカバーしてくれたりしたら、実際とてもありがたいですよね。素直に感謝の気持ちを伝えましょう。

キチンと感謝を表現してくれるあなたを見て、この人と結婚してよかった、これからもがんばろうって気持ちになるはずです。

■笑顔の相乗効果でいつも円満に

なんといっても、円満な関係を長続きさせるためには「笑顔」を忘れないことです。感謝されればうれしいのはもちろんですが、自分が笑顔なら相手も自然と表情がほころんできますよね。お互いに笑顔になれれば、さらにしあわせな気持ちになれるでしょう。

また、相手の笑顔を見たら疲れも吹き飛んでしまうこともありますし、その効果ははかりしれません。それに、パパやママが笑っていたら子どももうれしく感じるもの。夫婦だけではなく、家族全体の空気感もよい方へと変えてくれるし、いいことずくめです。

夫婦で会話を楽しんでいるときや、感謝の気持ちを伝えるときにも、笑顔をプラスしてその効果を実感してくださいね。

夫婦がお互いにコミュニケーションや感謝の気持ちを大切にして、笑顔を忘れないよう心がければ、もっと夫婦間の生活を豊かにしていくことができるでしょう。家族みんなが早く帰りたくなるような、居心地のいいあったかい家庭を築いてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催