お金のない彼氏が結婚を迫ってきたときに考えるべき4つのこと

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

「愛じゃお金じゃない!」と言っていられるのは恋人関係の時までです。結婚して、一緒に生活を成り立たせていくためには、お金のことは必ず大きくからんできます。お金のない彼氏との結婚をするべきか否か、考えていきましょう。

■まず、現実を知ってから考えよう

まずは、彼の年収が多いのか少ないのか正しく判断するべきです。あなたは少ないと思っていても、案外それが普通ということもあります。いわゆる結婚適齢期と言われる35歳までの男性の場合、平均年収は300万円以下が29%ほど、300〜499万円が47%、そして500〜700万円が19%となります。残りの5%が300万円以下か700万円以上です。高望みせず現実的になって、彼にこれだけの年収がある、ならこうしようというふうに考えるのが前向きなのかもしれません。

■将来性はある?

データ的に見ても彼の年収は低いし、それでは満足な結婚生活をするために足りないと思うのなら、彼に将来性があるかどうかを考えましょう。今の職場で勤続していてお給料が上る可能性はあるのか。もしないなら、もっと稼げる仕事に転職する気はあるのか。うまく転職できる可能性は?また、彼自身に現実的なビジョンやそれを行動に移すだけのやる気や能力があるか見極めるのも大事です。仕事の大変さ、それでも給料が見合わないことに文句や愚痴ばかり言っていたり、頑張るのが嫌で言い訳しているばかりで、改善する真摯な気持ちがない彼なら、結婚後困ることになるでしょう。

■浪費癖や借金はない?

お金がない彼には、収入が少ないというだけでなく、困った浪費癖はありませんか?夜ごと飲み歩くのが好きだったり、ギャンブル好きだったり、さらに困るキャバクラや風俗にはまっていたり。借金があってその返済に毎月お金を取られている可能性もあります。そういう悪い癖は、なかなか簡単に直るものではありません。結婚した後に、知らなかった……なんてことにならないよう、結婚を考える前に事実を知っておく必要があります。

■あなたが稼ぐという道は?

あなたが彼より稼いでいるなら、結婚してうまくいく可能性は増えます。ただ、ネックとなるのは妊娠・出産を考えたときです。女性は出産により、一時的にとはいえ働けない時期ができます。また、産休・育児休暇を認めてくれる職場もありますが、そうでなく退職せざるを得ないという場合は、再就職のときに前と同じ収入を望んでもこのご時世、難しい面もあります。しっかり考えておくべきポイントですね。

お金がない彼との結婚、彼とあなたのやる気次第で大きく変わってくる部分が多いですね。でも大事なのは、彼への恋愛感情が邪魔をして現実が見えなくなっていないか自分の気持ちを見極めることです。今はお金がないけれど、出世しようとしている彼をあなたが支え、数年後にはお金に困ることはないというのが理想ですね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催