それは束縛! 彼氏と絶対にしてはいけない約束事とは

学生の窓口編集部
2015/11/28
恋愛
あとで読む

彼氏ができると独占欲が芽生えてきて、好きで好きで自分だけのものにしたいと彼氏を束縛したくなってきますよね。束縛って自分ではそうしてるつもりがなくても相手がそう感じていることが多いもの。彼に無理な約束や強要をしていませんか……?

■彼氏は束縛されるのが嫌い

男性は束縛されたり、自由を奪われることを特に嫌う傾向にあると思います。男性はナイーブで女性の様に逞しくストレートではありませんので、彼女から自分の意向に反したお願いをされるとその場では了解した返事を二つ返事でしていても、実際は本人があまり納得していないことなので実行には移さない場合が多いと思います。自分がやりたいと思うことはやろうとするのが男性だと思います。

■彼氏はその場を和ませたいだけ

とりあえず彼女は約束したことを彼氏が守ってくれなかった場合その場でどういうことなのか決着をつけたがりますが、彼氏は彼女と揉めたくないのでなんとなくその場を逃れたいと悪気はなくても適当な答えか簡単な嘘で返したりします。女性はその嘘をあとで知るとさらに傷ついたりするのですが、男性にとってはそこまで悪意のない言い逃れのようなものです。

■彼氏に絶対してはいけない約束って!?

基本的に例えば会社の付き合いでどうしても避けられないこと、飲み会に行かないでほしいとか、女性とあまり話さないでほしいとか、女友達とラインしないでほしいとか、必ず自分と結婚してほしいとか彼氏のタイプを見極めて現実的に不可能に近いことや将来を焦らせることやプレッシャーを与えることを約束させてはいけません。約束させたところで現実には避けられないわけなので彼氏を困惑させることになります。

■彼氏が破りそうだとわかっている約束事をあえてしない

彼女の中には休みの日に彼氏が男友達と遊んだりするのも嫌がる人がいるかもしれません。もしくは女性の幼馴染とか昔からの女性の知り合いとかとの付き合いもやめてほしいというお願いをして会わない約束させるかもしれません。でも現実には長く友人だった人と人間関係をいきなり立つのは難しく、立場を置き換えて考えてみた時ちょっと難しいかな……とおもうことは強要しないことをおすすめします。

■彼氏にしてほしくないと思うことは率直につたえておこう

できない約束事をして強要するのならその前にどうしても嫌だと思うことは彼氏と話し合っておく方が賢明だと思います。しかし、例えば逆で考えてみましょう。彼氏に男友達とラインするの全部やめてといわれて、彼女はそんなの簡単、全然できる、なぜなら彼氏が大切だからと女性は案外こう思えても、男性は結構できない人が多いのです。自分には出来ることが相手にできないことも多々あります。

絶対に約束という形をとらない方がいい場合もありますよね。約束をしてしまうことは逆効果です。ダメだといわれると隠れてしなければいけなくなるので、今度はそれが分かった時に結局自分が苦しむ悪循環です。たいしたことではないことを自ら大きなことにしないよう注意が必要です。少し自由にさせているくらいのほうが隠し事がなくなっていいでしょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催