揺さぶりたい? 彼氏をもっとドキドキさせるための小悪魔テクニック5つ

学生の窓口編集部
2015/11/28
恋愛
あとで読む

彼氏が困ってしまうくらいにドキドキさせるテクニックを駆使すれば、二人の仲も急速に近づくはず。奥手な彼であればなおのこと、小悪魔テクニックを有効に活用することで、急接近を狙えます。かといってやりすぎは厳禁なので、あくまでも自然にドキっとさせるテクニックを5つ挙げてみました。

■視線でドキドキさせるテクニック

男女のあいだでなくても、目と目が合うとドキっとするものです。意中の彼氏をドキドキさせるには、ちょっとしたタイミングに真正面から目を見つめるようにしましょう。ポイントはそのときの表情です。睨みつけるような目線は絶対に避けたいところ。理想は、物憂げな表情で潤んだような瞳でジっと見つめること。瞳を印象づけるなら、エクステなどでまつ毛を魅力的にしておくとさらに良いですね。

■触れてドキドキを誘う

映画館は暗い場所で、二人の距離が近づくかっこうのデート場所です。足を組むときや態勢を変える瞬間など、彼氏に触れるチャンスが盛りだくさんです。腕どうしが軽く触れるようにしたり、彼の肩に寄りかかるようにしてみたり。人前では気恥ずかしくても、暗い空間を利用することで思い切ってトライしやすいテクニックです。

■二人で共有すること

なにか一つのものを二人で共有することで、彼氏のドキドキ感を誘うことができます。たとえば、レストランなどであえて量が多めのメニューを選んで二人で取り分けるようにしたり、ソフトクリームを二人で分けたりすること。または、ひざかけを二人で使ったりするのも良いですね。“二人で一つ"という感覚が和む気持ちと同時に、ドキドキする気持ちを誘発してくれます。

■ルームウェアでドキっとさせる

普段は見せない姿に彼氏はドキっとするものです。おうちデートの予定があるなら、おもいっきり可愛いルームウェアやエプロンを用意して、ドキドキさせてしまいましょう。ツインテールやおさげなど、外でのデートではしたことがない髪型も効果的です。普段はダウンスタイルの人は夜会巻きっぽくまとめてみたり、逆にまとめ髪をしている人は髪をさらりと下ろしてみるなど、いつもとは違う自分をアピールしてみるのがおすすめです。

■腕をからめる

身体のなかでも、腕は神経が集まっている場所です。そこに触れるだけでも、彼氏はドキっとしてしまうはず。さらにギュっと自分の身体を腕に寄り添うようにすれば、もっとドキドキ感が高まります。そんなシチュエーションを小悪魔的に有効活用するには、女性らしい柔らかな素材を身につけていると理想的。例えば、モヘアニットなどのふわふわなものを纏って優しい香りの香水を付けておいて、フェミニンっぽさを最大限にアピールしてしまいましょう。

彼氏がドキドキするのは、やっぱり女性らしさを感じた瞬間です。女性特有の身体つきや、しぐさ、そして装いなど。普段は見慣れないものや意外なものに反応するわけですから、自分の女性らしい部分を存分に利用して、彼の高揚感を誘いましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催