夫婦で別れ話が出たらどうする? 夫・妻とケンカしてしまった時に有効な謝り方4つ

編集部:はまみ
2015/11/28
恋愛
あとで読む

結婚してもし旦那さんと些細なことから喧嘩することって結構あるとおもいます。そんな時に別れるつもりはないのに、勢いで「もう別れよう!」なんていう言葉をどちらかが言い出して、険悪なムードのなかで生活してずっと夫婦喧嘩を長引かせないために有効な謝り方ってあるのでしょうか…?

■夫婦喧嘩したらとりあえずでいいから謝る

夫婦喧嘩と限らず、もし喧嘩をして誰かを凄く怒らせてしまった状況に陥ったらとにかく謝る方が得策です。え~、自分が悪くないのに謝るの?って気持ちになりがちですが、これはやっぱり基本なのです。特に相手が恋人や結婚相手であれば特にそうです。怒っている人に更に怒らせるようなことをいっても何の解決にもならず、時間の無駄で自分のストレスも溜まる一方ですよね。

■悪くないのに謝って、何も変わらないんじゃないの……?

自分が悪くないと思っていても、相手と別れるつもりがないなら、喧嘩している相手に更に文句を言うのは火に油を注ぐようなものです。とりあえずは謝っておいて、別の日や時間を置いてから冷静に相談した方が賢明です。怒っているときに冷静に聞く耳をもてる人はほとんどいません。更に自分が謝らずに文句を言い続ければ、相手から返ってくる言葉に更にイライラしてきて、聞きたくない言葉まで聞かされるという悪循環に陥ります。

■有効な謝り方ってあるの?

謝り方にも工夫が必要です。怒った顔してただ口先だけで謝っても仕方がないので、その時は真剣にひとこと謝って、相手が冷静になっているときにもう一度丁寧に話しながら謝ると相手も自分も悪かったんじゃないかという気持ちになってきます。気づいたら夫婦喧嘩も終了していて、あっさり仲直りできているということもよくあります。

■言葉で謝る方法以外に、さりげなく相手の喜ぶことをする方法

お互いに言いたい放題な喧嘩をして、簡単に別れるつもりもないのに、じゃあ、別れようと勢いで言ってしまう場合もあると思います。特に女性は男性に比べると感情的なので心とは裏腹の言葉をいってしまいがちですが、意外に男性はそういう言葉に傷ついていたりします。そんな時は、旦那さんが好きな料理をさりげなく次の日の夕食にしてみたり、次の日の会社へ行くための洋服に丁寧にアイロンをかけて置いたり、ちょっとした心遣いで思いやりを示して愛情確認をしましょう。

結婚してもお互いの意見を言い合って理解を深めていくというのはいいことなので、たまには夫婦喧嘩もいいとは思いますが、思わぬ方向に話が飛んでいきなりの別れ話になったりしないように、お互い慣れ合い過ぎずやっぱり思いやりをもって引くべきところは引いて、いい方向に持っていけるようにしたほうが結婚生活はうまくいきます。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催