愛情と感謝を伝えよう♡ 夫婦のためのバレンタインの過ごし方

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

バレンタインデーは大切な人に感謝の気持ちや日頃の想いを伝えるいい機会です。そんな素敵な日に夫婦間の愛情を再確認するのもいいかもしれません。日頃、感謝の気持ちを伝えていないあなた、ぜひこの機会に素直な気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?

■せっかくのバレンタイン、心温まる気持ちを伝えよう!

相手のことを想う気持ちがあっても日頃の生活の中で感謝の気持ちを伝えたり、相手への想いを伝える機会はなかなかありません。どこか恥ずかしい気持ちが出てきてしまい素直に想いを伝えるのは意外と難しいものです。そんな時はバレンタインというイベントを利用してどさくさまぎれに想いを伝えてみましょう。直接言葉にするのが難しければチョコやケーキのメッセージカードに据えてその想いを伝えるのも手です。その一言や一歩が夫婦関係をより良いものにするきっかけになるかもしれません。

■周囲を巻き込んだバレンタインにしよう!

子供のいる家庭であれば、家族全員でバレンタインを作り上げるという家庭も多いようです。恋人時代や子供のいない時は二人で過ごした特別な日ですが、その時々ならではの盛り上げ方もあります。家族や付き合いのある人たちを交えて日頃の感謝やねぎらいの気持ちを伝えるもの良いアイデアです。これも一つも新しい幸せの形と言えますし、内容もチョコレートやケーキをプレゼントするというだけでなく子供が作った小物や書いた似顔絵などを一緒にプレゼントするのも良いでしょう。

■バレンタインを利用した逆サプライズ!

バレンタインといえばチョコレートの贈り物や何かしら女性から男性に贈り物をするというイメージがあります。しかし欧米の国では逆に男性から女性に贈り物やサプライズを企画する習慣もあるようです。その視点を生かし、男性から女性に逆サプライズで贈り物をしたり何か気持ちを伝えるというアイデアも面白いかもしれません。既存のバレンタインをより進化させそれぞれの立場で想いを伝えるというスタイルをこれから作り上げていくのも良いかもしれません。

一年を通してバレンタインやホワイトデーなどさまざまんイベントがあります。すべてのイベントをきっちりやるというのも大変なことなので、家庭でも行える身近なイベントから力を入れて取り組んでみましょう。家族生活にちょっとしたエッセンスを盛り込むだけで彩りが生まれてくるものです。身近なイベントでできることから、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催