片思い男子に送る! 好きな女子をスマートにリードする方法5つ

学生の窓口編集部
2015/12/02
恋愛
あとで読む

草食系男子であったり、恋愛経験が少ない男子にとって、片思いの女子とどうしたらスマートに恋愛を成就していくのか分からないことがあります。どうしても好きでたまらない女子とより親密な間柄になるには、どうリードしたらいいのか見てみましょう。

■まずは印象に残ってもらう

恋に不器用な男子にとって、そもそも女子との接点が少ないことがあります。女子の友達や知り合いがいないばかりか、出会いが少ないのもあるでしょう。そういう男子の場合、たいていにして女性からは存在感が少なかったりします。学生で同じクラスにいるにもかかわらず、顔と名前が一致されていないかもしれません。もともと目立たない男子であれば、やはり顔と名前くらいは覚えてもらいたいもの。でもそれだけじゃ寂しいので、エピソードも一緒に印象に残ってもらいたいですね。クラスで〇〇を発表した人、でもいいので、何かしらの個性を魅せるように工夫してみましょう。

■好意をさりげなく伝える

目線を合わせたり、隣で話しかけたりするなど、短期間で急に会う頻度が多くなると、女子は「この人ひょっとして私に気があるのかな?」と思います。今までなんとも思ったことがない人に、好意を持たれたかもしれないと思うと、急にその人を意識しはじめることもあるでしょう。

気を付けたいのは、「ひょっとして……」と思わせるくらいで止めておくこと。いきなりやりすぎたら女子は引いてしまいます。

■思い切って食事に誘う

距離を縮めることができるようになったら、思い切って食事に誘ってみましょう。二人の時間を作ることが第一歩となるわけですが、食事へのハードルが高いと思ったら、学生食堂やファーストフードなどを選んでみたら、彼女もそれほど深読みせずに入りやすくなるでしょう。いきなり誘うのが難しかったら、何かのきっかけでおごるというスタンスはいかがですか?ノートを借りたお礼とか、何か助けてもらったお礼とか。いきなり改まって誘うのは難しいので、帰り道などにさりげなく「おなかすかない?」でもいいと思います。

■断られてもめげない

勇気を出して誘っても、あっさりと「え~悪いよ~」などと断わられることもあります。恋愛経験が少ないと心が折れてしまいそうになりますが、そこは簡単に引き下がるのもいいですし、食事はダメでもコーヒーくらいなら付き合ってくれるかもしれません。どうしても諦めたくないくらい好きな片思いの女子だったら、あまり深く考えずに、次のチャンスを待ちましょう。縁があればまたチャンスは来ます。

■ストレートに告白しよう

あまり駆け引きなどせずに、ストレートに告白しましょう。不器用な男子なので、誠意や勇気を見せたときには、女子は男らしい一面もあるな、と見直してくれます。思いが伝わったらきっと上手くいきます。もし断られたとしても、諦めたくないくらい好きならば、また時間をおいてアタックしましょう。徐々に振り向いてくれることもあります。

いかがでしたか? 今まで恋愛経験が少ない男子でも、やはり片思いの相手にアプローチするのは男子からが鉄則です。不器用かもしれませんが、勇気を出して一歩踏み出してみてください。好きという思いは必ず行動に移せますよ!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催