ドキドキを再び!夫婦がマンネリ化しないために気を付けたいこと5つ

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

いつも一緒にいるからこそマンネリしてしまいがちな夫婦関係。今回は、いつまでもドキドキを感じていられるような夫婦関係を築くために心がけたいことをまとめてみました。マンネリ気味だなと感じるご夫婦、必見です!

■デートを楽しむ

カップルの時と同じように、たまには外食をしたりテーマパークに行ったりして、ふたりだけの時間を楽しみましょう。デートのために貯金をするのもいいですね。次は何をしようか、どこに行こうかと計画をたてることも新鮮なはずです。遠くにでかけなくてもいいのです。おしゃれして出かけるだけで、ドキドキ感は十分味わえますよ!

■恥ずかしいことをしてみよう

付き合っていた頃は普通にできていたことなのに、夫婦になった途端しなくなったということはないですか?手をつないで歩くこと、ハグすること、目が合えばキスすること。そういった今は恥ずかしいと思ってしまうことを思い切ってやってみましょう! 最初は抵抗がるかもしれませんが、すぐに付き合いたての頃のドキドキした気持ちを思い出してくるはずです。

■「ありがとう」を大事にする

何かをしてもらった時、ありがとうをきちんと言葉で伝えていますか?どんなささいなことでも、感謝の気持ちは必ず伝え合うようにしましょう。また、たまには日頃思っている「ありがとう」を手紙にして渡し合ってみるのもいいですね。毎日一緒に過ごしていると忘れがちなことですが、とても大事なことなんです。ありがとうって言われたら、こちらこそありがとうって言いたくなりますし、この人のためにもっと何かをしてあげたいとう気持ちになりますよ。

■下着にも気を遣おう

付き合っている頃はこまめに新しいものを身に付けていた下着も、結婚をしたらあまり気にならなくなってしまったという人も多いのではないでしょうか。それ、マンネリ化を招いてしまう原因ですよ!夫婦になっても下着はこまめに新しいものに替えましょう。夫婦は異性同士なのですから、こういったところの気配りも忘れずに行なっていきたいですね。一緒にお互いの下着を選びにお買い物に行くのもおすすめです。

■ふたりでゆっくり話す時間を作ろう

子どもがいるとゆっくりふたりの時間をもつ暇がないと思うかもしれませんが、ほんの5分でもいいのです。毎日夫婦ふたりだけで会話をする時間を作りましょう。その日あった出来事や相談事など、落ち着いてゆっくり話すだけで「この人はこんなにも向き合ってくれるんだ」と、相手の魅力に再び気付くことができるはずです。寝る前のリラックスした時間をふたりの時間と決めてみてはいかがですか。

夫婦がドキドキを再び感じるために気を付けたいこと、いかがでしたか?これならできると思っていただけたかと思います。そうなんです、実はマンネリを防ぐにはそんなに難しいことではないんです。ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催