マンネリ化を防ぐために……カップルにおすすめしたい5つの行動

学生の窓口編集部
2015/11/27
恋愛
あとで読む

ある程度の期間、お付き合いをしているカップルにおすすめしたいマンネリ予防策をお伝えしたいと思います。最近マンネリ気味かも……という方は、ぜひ試してみてくださいね。いつまでもラブラブなふたりでいれますように!

■同じことを体験して、一緒に笑う

カップルにとって同じものを見て、同じものを味わい、一緒に笑うという行動は、とっても大切なことです。実は、「このパートナーとこれからもずっと一緒にいたい」といちばん感じるときは、一緒に大笑いしているときなのだそうです。マンネリがちになっていて、お互いの笑い声を聞いていないなと感じたら、一緒に笑える機会を作りましょう。もっとも簡単なのは映画です。泣いて笑えるような映画を一緒に観てみませんか。

■初めてのデートスポットに再び行ってみる

ふたりの初めてのデートで訪れた場所を、久しぶりにデートしてみませんか? 当時のドキドキした気持ちや緊張して話せなかった思い出などがよみがえってくるはずです。当時の行動そのままを再現してみるなどして、ふたりで楽しんでみてもおもしろいかもしれません。甘酸っぱい気持ちを再び味わえば、パートナーのことを見つめ直すきっかけにもなるはずです。

■会わない日を作ってみる

2人でいる時間を新鮮に、そして大切に感じられるよう、あえて合わない日を作ってみるというのもおすすめです。お互い友だちと会ったり、自分の好きなことに熱中する日を作ったりすることで、久しぶりのデートがまた違った角度で楽しめるようになります。いつも一緒にいることはとても良いことなのですが、マンネリを感じ始めているようであれば、ぜひお互いの時間を大事にし、改めてデートを楽しめるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

■2人で同じ趣味をもつ

ゴルフでも料理でも、写真撮影でもなんでもいいのですが、ふたりで共通の趣味をもつことをおすすめします。いつもの会話に加えて趣味の話題も増えますし、お互いの成長が刺激になることでマンネリを防ぐ効果もあります。趣味が同じならデートの内容にも悩まずに済み、一石二鳥。ふたりで同じことを経験することでの絆も深まります。

■一緒に旅行に出かけてみる

旅行をしていつもとは違った場所で過ごすことで、とても新鮮な時間を過ごすことができ、マンネリを防止するのに役立ちます。見知らぬ土地でのパートナーの気遣いに、いつもとは違った魅力を感じることができるかもしれません。旅行の計画を立てるのも、また楽しさいですよ。旅行先で日頃の感謝の気持ちを伝えるために、なにかサプライズをしてみてもいいかもしれませんね。

マンネリを感じ始めるという経験は、どのカップルにもあることです。関係が安定し始めた証拠ともいえます。ですが、日々新鮮な気持ちをもって過ごすこともとても大切なことです。たまには、今ご紹介したようなことをふたりでしてみてはいかがでしょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催