フラれたくない人必見! 片思いでも失敗しない告白の方法3つ

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

あなたには女性に告白する際の理想のシチュエーションはありますか?人によって理想の告白のシチュエーションは様々ですが、男性が良いと思っているシチュエーションが、必ずしも女性が望んでいるとは限りません。そこで、女性はどんなシチュエーションを望んでいるのかを女性目線で考えてみましょう。

■面と向かって告白するのは当然のこと

かなり前から草食系男子、肉食系女子という言葉が流行っています。やさしい男性が増えてきたとも言えますが、悪く言えば男らしい男性が減ってきているとも言えます。たしかにやさしい男性は女性に好まれますが、友達から発展しないということもしばしば。結局のところ女性は男性の男らしい面が見たいのです。そのため、メールやLINEでの告白なんかはまさに最低。面と向かって言うのは恥ずかしい、断られたときにどうしていいのかわからない……なんて気持ちはわからなくはありませんが、男らしく、女性を目の前にして直接告白するようにしましょう。

■女性は一瞬のドキドキとギャップに弱い

「壁ドン」などが流行るように、女性は一緒のドキドキに弱い生き物です。もちろん、興味のない男性から突然「壁ドン」などやられても逆効果ですので間違ってもしないように。しかし、ほとんどの女性は少し悪いところのある男性に惹かれるのは事実です。「好きになっちゃいけないのに」なんてセリフは、よく恋愛ドラマや恋愛漫画で聞きますが、まさにそんな男性を好きになってしまうのが女性なのです。その逆も然り、普段は男らしい男性が告白の時だけ緊張しているなんてギャップも効果的です。自分はどういったタイプの人間なのかということを考えて、普段とは違う自分でギャップを見せるのもいいでしょう。

■女性は恋愛には夢を見る

女性は男性とは違い現実的な生き物です。しかし、なぜかこと恋愛に関しては夢を見る生き物なのです。恋愛ドラマや恋愛漫画のようにドラマチックなシチュエーションを日々妄想し、日々望んでいる女性がどれだけいることか。例えば自分はまだOKしたわけじゃないのに、なぜか拒めないなんてシチュエーションも女性はドキドキしてしまいます。女性は一度ドキッとしてしまうと「もしかしてあの人のことを好きなのかも」と勘違いしてしまいます。そのため、いかに相手にドキッとさせるかが重要なのです。

いかがでしたでしょうか。女性にとって結婚はゴール、男性にとって結婚はスタートと言われるように、女性にとって告白はとても大事なものなのです。最後にひとつ注意しておきたいことは、少なくとも少しは自分に興味を持ってくれているかが前提で、嫌われているのにこれらの行動をとっても、さらに嫌われるだけなので注意を。

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催