幸せな恋愛をするために知っておきたい大切なこと5つ

学生の窓口編集部
2015/11/28
恋愛
あとで読む

大好きな人と付き合えることになったら、できるだけ良い関係を続けたいですよね。そのためには、好きな人の幸せを願えるような恋愛をすることが大切です。なんだかハードルが高そうですが、そんな恋愛にするために知っておきたい大切なことを紹介します。

■良い関係を長く続けるには

片思いが実って晴れて両思いに。その後も、片思いの時と違った努力が必要です。良い関係を続けるためには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。

■相手に多くを求めない

好きな人ができると、最初は「また会えたらいいな」という小さな願いだったのが「もっと会いたい」「次はいつ会えるの」とだんだん欲張りになり、付き合い出したら、「連絡はまめにしてほしい」「誕生日はたくさん祝ってほしい」「記念日を忘れないで欲しい」と、どんどん相手に対して求めるものが大きくなってしまいます。これが相手の負担になってしまうことも。

相手に多くを求めず、「一緒に居られるだけで幸せ」と思えるようになると、相手にとっても心地よい存在になり、結果的に幸せな時間が長続きします。

■相手のことを否定しない

男性はプライドが高いので、否定されることをいやがります。相手の仕事や好きなものなど、特にアイデンティティに関わることを否定するようなことは避けて。メールの返信を義務にするなど、自分の期待通りに動かそうとしたりするのもNGです。たとえ自分の期待と違っていても、相手を理解し、認めることで、男性が一緒にいて心地よく感じるような環境を作ることが大切です。

■素直になれる

甘えるのが苦手な女性もいると思います。でもそんな人は恋愛では損をしているかも。男性は、彼女に甘えられると、「自分は頼りにされている」と感じ、自信がつくもの。特に好きな女性には頼って欲しいと思っています。彼に対してつい強がってしまう女性は、時には素直に彼に甘えたり頼ってみることも恋愛では大切です。

■恋愛にのめり込みすぎない

女の子は、好きな人ができると、生活が恋愛一色になってしまう、恋愛体質の人も多いもの。でも、男性は、恋愛中でも、日常生活の中で恋愛の占める割合はそれほど多くありません。恋愛にかける時間やパワーについて、二人のバランスが悪くなってしまうと、彼があなたを重荷に感じてしまう原因になります。恋愛体質の女の子は、恋愛にのめり込みすぎないよう注意して。趣味や仕事、友人関係など、恋愛の他にも大切なことはあります。彼と連絡がとれない時は自分磨きをするなど、生活が恋愛だけになりすぎないようにしましょう。

相手にとっての幸せや相手にとって心地よい状態がどんなものかを想像して、それを作り出すことが、結果的に良い関係が続くことにつながります。相手の幸せを願えるような恋愛は、自分も成長させてくれるので、彼との関係を長く続けたい人は参考にしてみてください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催