恋って……読むと片思いの切ない感情を抱いてしまう小説3選

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

誰かに片想いをしている間は、幸せでもあり、苦しいものでもあります。そして、時には楽しく、時には諦めそうになってしまうものです。そんな時に恋って一体なんなのだろうという気持ちを再確認できる素敵な恋愛小説を紹介させていただきます。

■クジラの彼 有川浩

「聡子」は、自衛隊員との合コンで顔が好みの「冬原」と出会い付き合うことになる。そんな、彼の仕事は実は潜水艦乗り。聡子は冬原のことを「ハル」と呼べるくらいに仲が深まった頃、冬原は航海にでてしまう。そこから聡子とクジラの彼冬原との遠距離恋愛が始まるのだった。

ただでさえ辛い遠距離恋愛なのに、潜水艦乗りという境遇からなかなか連絡も取れないさらに辛い境遇を描いた作品になっています。待つ方、待たされる方の苦悩や葛藤を描いた恋愛小説。遠距離恋愛中の方は是非。他にも自衛隊員が関係する恋愛物語がいくつか収録されています。

■陽だまりの彼女 越谷オサム

交通広告代理店で働く「奥田浩介」は、クライアントの打ち合わせで、中学時代の同級生「渡来真緒」と再会する。中学時代に転校してきた真緒は、クラスでいじめにあっており、それを助け出したのが浩介だった。そして二人はお互いファーストキスの相手でもあった。しかし、浩介はとある事情から引っ越しすることになってしまい、それから二人は出会うことはなかったのだ。そんな浩介の前にチビでバカだった真緒が仕事もしっかりできる美しい女性になって現れたのだった。

そんな二人の優しく悲しくもあり、そして不思議な恋愛物語。発売当時「女子が男子に読んで欲しい小説ナンバーワン」とも言われていた作品です。

■A2Z 山田詠美

編集者である35歳の女性「夏美」は、ある日他社の編集者として働く夫の「一浩」に恋人がいることを告白される。そんな夏美も実は会社のそばの25歳の郵便局員「成生」という恋人がいたのだった。夏美も一浩も他の恋人と付き合いながらも、お互いを嫌っている訳でもない。夫婦の持続と他の異性との恋愛は成立するものなのか。

少し変わった形ですが、これも恋愛の形かもしれません。ずる賢さと本当の賢さを持った大人だからこそできる恋愛を垣間見ることができる小説です。普通の恋愛に飽きてしまったという方にはオススメ。

いかがでしたでしょうか。それぞれ違う形の恋愛小説を紹介させていただきました。人の数だけ恋愛の数はあり、決して同じものは存在しません。あなたも自分だけの恋愛物語をつくるために、日々片想いに頑張る力になってくれればと思います。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催