わがままと違う! 彼氏に不満を伝える恋愛テクニック5選

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

長い間お付き合いをすれば、不満の1つや2つ出てくるのは当たり前のことです。何か不満に思うことがある時、彼にうまくその不満を伝えることができていますか?なかなか難しいという人のために、彼にうまく不満を伝える方法をお教えしましょう!

■間違っても相手を批判しない

不満を伝えることと、相手を批判することは全くの別物です。不満を相手に伝える時は、自分がある出来事に対してどう思っているのかということを中心に話を進めましょう。また、その不満に対する解決策を自分でもいくつか考えておくと、話し合いがスムーズに進みますよ。あくまでも相手を責めるのではなく、自分の気持ちを話すということを心がけましょう。

■ゆっくりと落ち着いて相手に伝える

どんなにイライラしていても感情的になって相手に伝えてしまえばケンカになってしまいます。落ち着いて冷静に、できれば客観的に相手に気持ちを伝えましょう。不満はお互いにあるものです。相手に解決策の提案を聞くくらいの気持ちで話すようにしましょうね。そうすれば相手も真剣に考えてくれるはずです。

■友達から不満が伝わってしまうことだけは避けるべき!

相手の不満を友達に愚痴ったら、友達が相手にしゃべっちゃったなんていう状況にだけはならないようにしましょう。話が余計にこじれてしまいます。不満は直接伝えるべきですし、できればふたりの間で解決すべきことです。第三者に話が伝わってしまっている時点で、それは不満ではなくただの愚痴になってしまっていますので、注意しましょう。

■不満を溜め込んでしまわない

自分で不満な気持ちを処理しようと、相手に何も伝えない人がいます。そこでうまく処理できればいいのですが、なかなかうまくはいきません。そして、小さな不満が大きな不満となってしまい、いつか爆発してしまうのです。ですから、自分の中に溜め込んでしまわないことがとても大事です。不満は小さなうちに相手に伝えるようにしましょう。お願いというかたちで話をしてみるのがいいでうすね。そうすれば相手も考えてくれるはずです。

■お願いごとをしてみる

ただ不満な気持ちを話すだけではなく「今度からこうしてくれると嬉しいな」「こうしてくれたら安心できるから有り難いな」など、お願いをする感じで話をしてみましょう。相手も、あなたのその考えを聞いて、今度からどうすればいいかが分かるので行動を改めてくれるに違いありません。決して上から目線で話をしないように、気を付けてくださいね。

彼にうまく不満を伝える方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?不満を伝えることはわがままを伝えることとは違います。冷静に落ち着いて、相手を責めたり、他人と比べることなく、あなたの気持ちだけをそのまま伝えるようにしましょう。今度からこうしてほしいという解決策も一緒に伝えることができるといいですね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催