夏は爽やかな恋愛を! 初夏ならではの蛍デートのすすめ

学生の窓口編集部
2015/11/27
学生トレンド
あとで読む

花火や夏フェスなどが待ち受けている夏。では、まだ暑くなってくる前の初夏の季節におすすめのデートは何でしょうか? 今回は、中心街から離れた郊外へと出かけて、夜に蛍を見に行くプランをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

■郊外へと出かけよう

大学生活では、食事をしたりカラオケに行ったり映画を見たりといったデートが定番。繁華街のような場所に出かけていることが多いはずです。しかし、初夏の季節には中心街から離れて、郊外へと出かけてみるプランを紹介します。ロマンチックな光景があなたを待っています。

郊外へ出かける際は、ドライブしながら行くのがおすすめ。車を持っている人や親から借りられる人はいいですが、そうでない人はレンタカーを事前に予約しておきます。また、当日のデートプランもしっかり練っておきましょう。

■郊外ならではの風景や観光スポットを楽しむ

ぜひ観光スポットにも寄ってみてください。蛍が見られるエリアは、自然豊かな風景が楽しめる場所が多いです。展望台に上って雄大な景色を楽しんだり、工芸品店でお気に入りの雑貨を見つけたりするとよいでしょう。初夏のように温かくなってきた季節は、レジャーも人気。川下りや、アスレチックなどで、子どもながらの冒険心を取り戻して、遊び尽くすのもいいですね。

■蛍の観賞エリアには早めに向かおう

一日遊んだら、蛍が出るエリアには早めに向かうことがおすすめ。人気のスポットだと渋滞してしまうので、余裕を持ってスケジュールを組むことが大切です。何時頃が見頃か、どこがおすすめの観賞エリアか事前に調べておくようにしましょう。

目的地に着いたら、早めに場所とりをします。落ち着いて腰を下ろして見られるところがあるとよいですね。蛍が現れるまでの時間は、その日の思い出を語りながら、楽しみにしつつゆっくり待つスタンスが大切です。

そして、いよいよ蛍が現れたときは、テンションがあがりつつも静かに観賞するようにしましょう。恋人の顔がぽっと照らされる表情を見ると、思わず胸キュンしてしまいますよ。

■夏はこれからが本番

蛍観賞でもりあがった時期を過ぎると、いよいよ夏本番。ここからは海や山などのレジャーから、花火大会、夏フェスなどの恋人たちがもりあがる行事や遊びがたくさん待っています。夏を、遊び尽くしましょう!

普段はデートであまり行かない郊外へ行くと、非日常を感じられて、2人の仲がさらに深まります。事前にスケジュールを立てて、せっかくの遠出を楽しまれると良いですね。夜の暗闇に照らされた蛍の光にはうっとりしてしまうでしょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催