だまされる男性続出!? 小悪魔女子のうっとりメールテクニック4つ

学生の窓口編集部
2015/11/26
恋愛
あとで読む

どうしてあの子はモテるの?他の女子との違いは何? 実はそれはメールのテクニックかもしれません。思わず男子もだまされてしまう、小悪魔女子のメールテクニックをご紹介します。あなたも今すぐ使えるワザがあるかもしれませんよ。

■タイトルは必ず入れるのが小悪魔テクニック

メールの件名(subject)欄を入れていますか? 前のメールから返信して「Re:」のままになっていませんか?小悪魔女子はメールのタイトルにも手を抜きません。「Re:」や空欄のままだと、相手の男子に手を抜いているような印象を与えてしまいます。また効果的なテクニックとして、例えばメールのタイトルを普通なら「昨日はありがとうございました」としてしまうところですが、まず自分の名前を先頭に入れます。「○○です!昨日は楽しかったです♡」という感じですね。これは相手の男子の受信画面にまず件名で名前が目につくこと。また他のメールと前後しても名前が先だと目立ちますね。しつこくならない程度にマークや絵文字を入れるのもちょっとしたテクニックです。

■メールの文面の中で相手の名前を入れる

メールを送る時、その人宛に本文を書いているのですから相手の名前をいれなくても別に内容は伝わりますね。でも小悪魔女子はあえて相手の名前を文章に組み込みます。「明日はゼミで会えるね」より、「明日は○○くんとゼミで会えるね」と名前を入れると、読んでいる相手がドキっとしますね。この時にさらに自分の気持ちを一緒に盛り込むとなお効果的。「明日は○○くんとゼミで会えるから楽しみ♡」となるとどうでしょう? グッときませんか?

■読みやすい短文を心がけている

好きな子や気になっている相手からのメールでもあまり長文だと読むのも大変ですし、印象は良くないと思いませんか? 小悪魔女子はきちんと心得ています。何度もスクロールが必要なメールは決して送りません。どちらかと言うと短文で、ただしきちんと印象づけるようなメールを作成しているのです。また適度な改行と絵文字をあまり使わないシンプルなメールにしています。絵文字だらけのメールはごちゃごちゃして見づらいですし、シンプルな字面の中に「♡マーク」があると目立ちますよね。メールは一度作成した後、そのまま送信しないで必ずもう一度見やすく、またわかりやすく工夫して送信してみましょう。そして最後に必ず「○○より」と自分の名前を入れて印象づけることも効果的なテクニックです。

■二者択一のテクニックを使う

例えば相手を誘うメールを送るとします。「美味しいお店を見つけたから、今度一緒に行かない?」でもこれでは相手から誘われるのを待つことになってしまいます。または「うん、今度ね」「忙しいからまた次の機会に」なんて返信が来ることも。でも【美味しいお店を見つけたの。土日だったらどっちが都合が良いかな?」というメールだったらどうでしょう?きちんと返信もくるし、成功率も高いと思いませんか?小悪魔女子は曖昧なメールは送りません。期限を区切る、また答えをさりげなく選択させるテクニックを使っています。

小悪魔女子のメールテクニックはどうでしたか?これならすぐ真似できるかも、と思うのもあったのではないでしょうか。ポイントはこれらのワザをさりげなく自然に使うことです。これで男子のハートをがっちりつかめるかも。ぜひ挑戦してみてください!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催