【予算3000円以下】花のプロに聞く! 花束・ブーケをプレゼントするときの選び方&おすすめ

学生の窓口編集部
2015/11/19
入学準備・新生活
あとで読む

誕生日や歓送迎会、クリスマス、ホワイトデー、就職お祝いなどの場面で花を贈りたいとき、「花の種類が分からない」とか、「ブーケは値段が高そう」というイメージがあっていつも悩みます。そこで、フラワーショップ「フローリスト京阪(けいはん)」のゼネラルマネージャー・寺師(てらし)憲太郎さんに、失敗しないブーケの選び方について聞いてみました。

■プレゼントする相手の個性、特徴をショップに伝える

花を贈りたい気分なのに、選びきれずに買い損ねたという経験があります。寺師さんは、

「まずは店頭の花をざっと見て、スタッフに選び方を気軽に相談してみてください。的確なアドバイスをしてくれると思います」と話します。

次に、その際に伝えるポイントについて、

「一番の目的は相手の方に喜んでいただくことですから、何をおいても、『誰に差し上げるのか』が重要です。性別、年齢、雰囲気やファッションのお好みなどを始めに伝えましょう。かわいいファッションの方とか、華やかなオーラの方、スタイリッシュなタイプの方、などです。『素朴な花が好きと言っていた』などの情報があれば、スタッフが選んでお勧めしやすくなります」と寺師さん。

そう言われると、「相手が喜びそうな花に見当がつかない」ということが迷う理由かもしれません。スタッフさんが勧めてくださるとは、ちょっと気が楽になりました。寺師さんは、こうアドバイスを続けます。

「『プレゼントの目的』も重要です。誕生日、クリスマス、何かのお祝いと、具体的に伝えてください。

そして、『予算』も必要です。『安めだと気が引けて伝えにくい』と思われがちですが、花は1本から買うものですから、例えば『500円』でもOKです。『バラを1本』とリクエストされる男性も多いんです」

それなら、スイーツぐらいの値段で買えそうで安心しました。

次のページフローリストが勧める3,000円で満足のオシャレなブーケ

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催