若い人は知らない? ファミスタの面白かった選手名「きよすく」「ぴこ」

学生の窓口編集部
2015/11/11
学生トレンド
あとで読む


野球ゲームの金字塔といえば、『ファミスタ』シリーズでしょう。第1作は1986年にナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)から発売され大ヒットしました。このゲームは実在の選手をモデルにした選手が登場します。選手の名前はモデル選手の姓名をアレンジしたものでしたが、『プロ野球ファミリースタジアム'88』からアレンジが暴走。『ファミスタ'92』まで、面白い名前の選手が数多く登場しました。今回は、そんなファミスタの「面白かった選手名」を紹介します。

■モデル選手の痕跡は残っているが……

●「はたはた」

モデルは巨人で活躍した中畑選手。これでは魚ですよね。

●「ぽちむら」

モデルは巨人の吉村選手。原型は残っていますが、ちょっとペットぽくなっています。

●「ほぴの」

阪急や阪神で活躍した星野伸之選手は、ファミスタでは「ほぴの」。かわいらしい響きです。

●「きよすく」

清原選手は駅の売店になっちゃいました。他に「きよまら」というのもありますが、それはファミスタではなく『究極ハリキリスタジアム』の方です。

●「きたぽつ」

モデルとなったのは広島のエースだった北別府選手。どこから「ぽ」がきたのでしょうか。

●「ぴこ」

中日で活躍した彦野選手は『プロ野球ファミリースタジアム'88』では「ぴこ」。後の「89'開幕版!!」からは「ぴつころ」になっています。完全に遊んでいますよね。

●「たつまき」

中日で活躍した立浪選手をモデルとした選手は「たつまき」という名前。原型が残っている方でしょう。

●「おから」

阪神の4番・岡田をモデルにした選手は「おから」という名前でした。ホームランを打ちそうにないですね。

●「さかな」

阪神や大洋ホエールズで活躍した若菜選手がモデル。先の「はたはた」より魚です。

●「いけいけ」

ヤクルトで活躍した池山選手がモデルですが、まあ安直です(笑)。

●「へるしい」

日本ハムファイターズに所属していた中島輝士選手がモデル。あだ名が「ヘルシー」だったのでこの名前になったのでしょう。

●「たきだし」

同じく日本ハムファイターズの西崎選手がモデル。なぜたきだしになったのでしょうか!?

●「うりぼう」

モデルは阪急ブレーブスの助っ人外人のウイリアムズ。実際のウイリアムズ選手は1年で退団しました。

●「らんぼう」

モデルとなったのはロッテオリオンズに所属していたディアズ。あだ名がランボーだったからでしょうね。また乱闘騒ぎでも有名です。

●「ばなな」

モデルは南海ホークスに所属していたバナザード。これまた安直です。

ちなみに、『ファミスタ'89開幕版!!』のホークスは

3番 ばなな

4番 あつぷる(モデルはアップショー)

5番 やまもも(モデルは山本和範)

というフルーツクリーンナップでした(笑)。

選手名は『ファミスタ'93』から実在の選手名を平仮名に直したものになり、個性は薄れましたが、それまではこうした「なんじゃこれは!」という名前の選手が数多く登場していました。機会があれば他の選手の名前も見てみてください。元の名前からの変わりようは必見です。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催