前世・幼少期……今でも覚えている「一番古い記憶」は? 「奈良公園でシカに襲われた恐怖」「保育園で怒られた」

編集部:はまみ
2015/10/15
学生トレンド
あとで読む

みなさん自分の記憶をさかのぼって、何歳くらいまで覚えているでしょうか? 幼い子どもであれば、母親のお腹の中にいたころの記憶を持っている場合もあると聞いたことがあります。果たして、大人になっても覚えている人はいるのでしょうか。今回は、記憶に残っている一番古いエピソードを聞いてみました。

■普通はなかなか覚えていない! 生まれたて〜1歳児の記憶

・病院の診察台の上で怯えているときの記憶(35歳/女性)

今回の調査で一番古いの記憶を持っている方でした。生まれるときってやっぱり怖いものなんですね。

・昔住んでいた家のふすまの柄を覚えている(24歳/女性)

大人とはちがう目線でものを見ているからか、床や壁、ふすまなど妙に細かい部分を覚えているようです。

■恐怖の刷り込み!? 2〜3歳児

・奈良公園に連れていってもらったとき、鹿に襲われたという恐怖を記憶している(37歳/男性)

一心不乱にエサを求める鹿の勢いは、大人でもちょっとこわいもの。小さい子どもなら強烈な恐怖を感じて当然です!

・炊飯器の炊き立てのご飯に手を突っ込んで大やけどした(32歳/男性)

・炊飯器に足を突っ込んでやけどをし、母親が必死に足を冷やしてくれているシーン(28歳/女性)

どうやらこの年代の子どもにとって炊飯器は鬼門のようです。

次のページこんな記憶も!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催