大学生はこれから? ビールはが大人になったらおいしく感じるようになる理由

学生の窓口編集部
2015/11/09
グルメ
あとで読む

仕事帰りにおいしそうにビールを飲み、至福のひとときを味わう人たちを目にしますよね。しかし初めて飲んだビールは、とにかく苦くて「なんでこれが美味しいの?」と思った人も少なくないのでは。しかし、年齢を重ねるにつれ、ビールの美味しさが分かるようになるのはなぜなのでしょうか。そこで今回は、ビールが急に美味しく感じるようになる理由について探ってみました。

ビールは喉「のど」で飲む

ビールのおいしさといったら何といってものどごし! スポーツで汗をかいた後や、疲れたときに炭酸を一気に飲み干すと幸せな気分に浸れますよね。ビールはのどで飲むという人もいるほどに、のどごしを感じながら飲むのがビールの粋な飲み方の一つ。のどで飲むことを意識して飲むとこんなに美味しかったのかと思うほど。ビールの概念が変わるかもしれません。

苦みが旨み。ビールは大人のご褒美ドリンク

ビールの苦味が苦手だという人は多いかもしれません。でも、苦味は成長するにつれて人間がおいしいと感じやすくなる味覚です。若い頃は苦みをまずい感じたかもしれませんが、年齢を重ねるにつれビール本来の旨みだと知ると大人になったと感じるようになるはず。ビールの苦味がうまいと感じられるようになったら、「大人」になった証かも!?

ストレスを感じた時こそおいしさ倍増!

日常生活の中ではさまざまなストレスがありますが、みなさんはストレス解消するために、何か秘策はありますか。小さなストレスから大きなものまで。そこでビールがストレス解消の一役を担っていると聞くと、捉え方も変わってくるのではないでしょうか。ビールを飲んで喉を潤し、美味しい食事に友人との会話など、いろいろな要素が加わって、ストレスが発散されるという説もあるようです。ビールと一緒にみんなでワイワイ楽しめれば、一日の疲れや小さな悩みも吹き飛んでしまうのではないでしょうか。

いかがでしたか。いろいろなビールの楽しみ方がありますが、ビールが苦手な人は、まず「のど」で飲むことを意識してみてはいかがでしょうか。それでも独特の苦味が受け付けない人は、シャンディーガフやコークビアなど、ビール・カクテルから試してみてもいいかもしれませんね。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催