又吉に続け! 人生で一度は受賞してみたい「賞」は? 「やっぱり芥川賞」「イグノーベル賞」「流行語大賞」

編集部:はまみ
2015/10/13
学生トレンド
あとで読む

又吉直樹さんが小説『火花』で、芥川賞を受賞したことで話題になりました。お笑い芸人としてだけではなく作家としても才能を発揮する又吉さんに、世間から注目が集まりました。一度でいいから又吉さんのように権威ある賞を受賞してみたいと願う人も多いと思いますが、皆さんはどのような賞をもらってみたいですか? マイナビニュース会員にアンケートし、「あなたが受賞してみたい賞」について聞きました。
【芥川賞】

・芥川賞を取れば本が売れて印税がっぽり入る(37歳/女性)

・昔から本が好きで、大学も文学部。いつか小説を書いてみたいと思っている(32歳/女性)

やはり人気の高かった芥川賞。第二の又吉さんを目指して、素晴らしい小説を期待しています!

【直木賞】

・エンタテインメントの小説が大好きで、歴代の受賞した作家を尊敬しているから(50歳/男性)

・好きな作家が直木賞を受賞していることが多い(40歳/女性)

純文学の芥川賞に対して、大衆文学作品に与えられる直木賞。「受賞して流行作家になりたい!」という人が多いようでした。

【ノーベル賞】

・ノーベル平和賞。争いのない世の中にしたいから(47歳/女性)

・ノーベル医学賞。人類に貢献した人として、後世まで名前が語り継がれたい(32歳/男性)

・ノーベル経済学賞。日本人が受賞したことがないノーベル賞だから(29歳/女性)

・ノーベル化学賞。化学会の最高峰の賞だから。一化学者としての夢(37歳/男性)

世界最高峰の賞といえば、なんといってもノーベル賞。「化学賞」と答えた男性は、研究開発に従事しているそう。もしかしたら本当に期待できるかも?

【イグノーベル賞】

・くだらないと思うようなことを真剣に研究してすごいと思うから(26歳/女性)

・ノーベル賞は敷居が高すぎるから、変人の方がネタになる(27歳/女性)

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に与えられるイグノーベル賞。ちなみに、今年は「親密な人との熱烈なキスによる皮膚のアレルギー反応の改善」という研究で日本人が医学賞を受賞しました。そのほか、「ほ乳類は平均21秒で排尿を完了する」という研究も受賞。たしかに受賞してみたい!

【国民栄誉賞】

・素晴らしい功績を残しているということだから(34歳/女性)

・「私はそんなにすばらしい人間ではありません」と受賞を辞退してみたい(24歳/男性)

辞退はちょっとひねくれている感じがしますが、日本国民ならぜひとも目指したいところですよね。

【流行語大賞】

・何となく社会をリードしている感じがするから(49歳/男性)

その年にはやった言葉に送られる流行語大賞。今年も「ラッスンゴレライ」や「安心してください、履いてますよ」など有力候補が目白押しです。流行語大賞を取って、その年の顔になってみたいものです。

次のページこんな賞も人気!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催