初対面・知り合いレベル……親しくない人との会話で気まずくならないコツ「甥っ子トーク」「グチを聞き出す」

編集部:はまみ
2015/10/13
入学準備・新生活
あとで読む

初対面や、まだあまり親しくない人と二人きりになったとき、会話に困ることって多いですよね。話してみても長続きせず、沈黙してしまう……。そんな気まずい空気を回避する方法はないのか、読者の方に「微妙な関係の人との会話を弾ませるコツ」をアンケート。普段みなさんは、どのような方法であの気まずさをしのいでいるのでしょうか。

■出身地を聞いて、とにかくその地方のローカルネタを話す。自分は地理に強いので、地方限定のネタを話すと、大抵は盛り上がる (50歳以上/男性)

これは有効な手段ですよね。ただし、かなり地理に強くないと難しいので、誰でも実践できるワザではないかも!

■観ているドラマの話をする。自分が知らないドラマなら、どんな内容なのかを質問する(50歳以上/女性)

最近はドラマの視聴率が低いと言われることも多いので、「ドラマ観てないですねー」と返されてしまうとつらいのですが……。でも、「今までで一番好きなドラマ」であれば、答えてくれそうです。

■仕事のグチを聞く。さりげなく職場の不満を聞きだす (29歳/女性)

まだ微妙な関係の人から「職場の不満を聞きだす」とは……すごいですね! ただ、そんなにやすやすとグチってくれるでしょうか? うまくいけば、確実に盛り上がりそうではあります。

■甥っ子の話をする。相手に子どもがいれば乗ってきてくれるし、相手の家族構成やどのあたりに住んでいるかもわかる(28歳/女性)

これを実践するには、甥っ子トークに入るための「きっかけ作り」がポイント。たとえば、スマホにわざとらしく甥っ子の写真を出して、「ねえ、◯◯さん。この子かわいくないですか? 実は……甥っ子なんですよ〜」と言えば、相手は乗ってくれるか、めんどくさがるかのどちらかでしょう。

■天気の話。空模様を見て、「いい天気ですね」「雨降りそうですね」から、なんとか広げていく(36歳/男性)

すみません、その「なんとか広げていく」の部分を詳しく解説していただけないでしょうか。それができないから、「いい天気ですね」「そうですね、本当に」「……」となってしまうんです。

■自分の自虐ネタを入れていく。とにかく自分を下げて笑いをとる(30歳/女性)

これはうまくできれば有効な気もしますが、どうやるのがいいのでしょう。「こんにちは。いやあ、最近どうも足が短くなりまして……って、元からか!」とかいう流れですかね。

スマホが普及したことで、最近はあまり親しくない微妙な関係の人と二人きりになっても、「スマホに熱中する」という回避方法ができました。ただし、それをされる側としてはちょっと寂しい部分も……。沈黙を破るのは勇気のいることですが、それはあちらもおなじこと。なんでもいいのでとにかく話しかけてみたら、案外話が弾むかもしれませんよ!

(J.B.河合+プレスラボ)

調査期間:2015/9/24~2015/9/25
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数297件(ウェブログイン式)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催