14Tポイントが貯まる、使える!詳しくはコチラ

【厳選】金夜の仕事帰りに! 絶対に一度は行くべき新橋エリアのおすすめディナー8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グルメ

お気に入りに登録

【厳選】金夜の仕事帰りに! 絶対に一度は行くべき新橋エリアのおすすめディナー8選

新橋といえば居酒屋さんのイメージが強いですが、実はすぐそこに有楽町や銀座がひかえるおしゃれスポットでもあります。そんな新橋で、ちょっと贅沢なディナーが楽しめるお店をピックアップしました!

◯いちにぃさん カレッタ汐留店

【厳選】金夜の仕事帰りに! 絶対に一度は行くべき新橋エリアのおすすめディナー8選


日本で初めて“そばつゆ"たべる黒豚しゃぶしゃぶをつくったという、『いちにぃさん』。熱湯にささっとくぐらせ、旨みをぎゅっと濃縮した黒豚を、さっぱりとした特製そばつゆでいただきます。

そばつゆを使うという発送は、お店の母体が鹿児島ではお馴染みのお蕎麦屋さん・そば茶屋吹上庵であることから生まれたもの。黒豚は、成長期にサツマイモを食べて世調査費古都で独特の旨みと甘みが増しています。きめ細やかで上品な口あたりの赤身(肉)と、口の中に華やかに広がる白身(脂)のバランスは、まさにかごしま黒豚ならでは!

しゃぶしゃぶを堪能したあとも、シメとして生そばが楽しめるのもうれしいところ。黒豚の旨みが染み込んだそばつゆに、さらに特製ゆずこしょうと白ネギを散らしていただけるのはこの店ならではです。そばつゆ、ゆずこしょう、白ネギはすべておかわり自由。黒豚しゃぶは単品3200円で追加できます。

しゃぶしゃぶだけでなく、サイドメニューも充実。黒豚のとんとろ煮(980円)、黒豚どうふ(350円)、あげ豚の香り塩(980円)など、「鳴き声以外はすべて食べられる」といわれる豚をあますところなく楽しめます。鹿児島産の黒豚を心ゆくまでどうぞ!

<店舗情報>
・名称:いちにぃさん カレッタ汐留店
・住所:東京都港区東新橋1-8-2カレッタ汐留B2
・アクセス:地下鉄銀座線新橋駅(徒歩3分電通ビル)
・営業時間:月~土/11:00 - 22:30(OS 21:45)
      日・祝/11:00 - 21:30(OS 20:45)
      ランチ 11:30 - 17:00
・定休日:無休
・電話番号:03-5537-2123
・参考サイト:http://ichiniisan.jp/access/tokyo/siodome.html

◯レリッシュ ワークス デリカテッセン

【厳選】金夜の仕事帰りに! 絶対に一度は行くべき新橋エリアのおすすめディナー8選


店名のRelishとは「美味しいもの」「楽しいこと」「香辛料」などを意味する言葉。スタッフが出会い作った「美味しく」「楽しく」「アクセントの効いた」フードをいただけるのが、この『レリッシュ ワークス デリカテッセン』です。活気あふれるビジネス街にたたずむお店は、おしゃれな一軒家。1階はデリになっていて、新橋のOLたちの行きつけとなっています。素材も見た目もこだわりが溢れる鮮やかなメニューは、見ているだけでうっとりとしてしまいます。

ランチにはサラダやお肉、プレートの一部商品にパンもついてくるうれしい気遣い。600円以上購入すれば、コーヒーや紅茶、自家製ドリンクなどの飲み物を、セット価格150円で頼めます。

2階の食事スペースは、こじんまりとして落ち着いた雰囲気。ランチでは、週や日によって変わる4種類のランチメニューのほか、セットドリンクやプチデザートもプラス150円でいただけます。

うってかわってしっとりとした雰囲気のディナーでは、冷菜の盛り合わせからメイン料理まで充実したコースも◎。アラカルトも、冷前菜、温前菜、サラダ、パスタ、メインと豊富にあるので、好きなものを少しずつオーダーするのもおすすめです。

とくに試していただきたいのは、『牛ほほ肉の赤ワイン煮込み パイ包み焼き〜カシスソース〜』。焼きたてのパイを割れば赤ワインの香りが漂い、中からは柔らかくほぐれた牛ほほ肉があらわれます。お皿に敷かれた甘酸っぱいカシスソースとパイ生地との相性も抜群で、口に含めば上品な赤ワインの味わいが口内に広がる絶品メニュー。恋人とのロマンチックで特別な日のディナーにもおすすめです。

<店舗情報>
・名称:レリッシュ ワークス デリカテッセン
・住所:東京都 港区新橋1-17-6
・アクセス:JR・地下鉄銀座線 新橋駅、都営三田線 内幸町駅
・営業時間:月~金/7:30~23:00
      土曜 9:00~18:00
・定休日:日曜、祝日、お盆、年末年始
・電話番号:03-6268-8788
・参考サイト:http://rwd.at-meels.com/

◯威南記海南鶏飯 Wee Nam Kee Chicken Rice(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)銀座EXITMELSA店

【厳選】金夜の仕事帰りに! 絶対に一度は行くべき新橋エリアのおすすめディナー8選


新橋からも徒歩圏内、有楽町駅からすぐ近くの銀座EXITMELSA7階にある『威南記海南鶏飯 Wee Nam Kee Chicken Rice(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)銀座EXITMELSA店』。ここでは、政府が国賓をもてなす時にも振舞われるシンガポールNo.1のチキンライスを楽しむ事ができます。

シンガポールチキンライス、海南鶏飯(ハイナンチーファン)は、シンガポールでは最も代表的な料理。蒸し鶏とチキンスープで炊いたご飯にダークソイソース・チリソース・ジンジャーソースを合わせて食べます。現地では、これを主食として、サイドメニューに他の料理を食べるそうです。

その他、「フィッシュヘッドカリー」もシンガポールで愛されている名物料理。魚の頭を野菜と共に煮込んだスパイスが効いたカリー。魚の頭に含まれたたっぷりのコラーゲンが溶けだし、辛さと甘さが融合したその深い味わいがやみつきに。メニュー選びに迷った時は、ウィーナムキーおすすめ料理が詰まったプラン(税込3,000円~)を。

<店舗概要>

名称: 威南記海南鶏飯 Wee Nam Kee Chicken Rice(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)銀座EXITMELSA店
住所: 東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 7F
アクセス:地下鉄丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅(A2出口より徒歩2分)
営業時間:ランチ11:00-14:30、ディナー17:00-21:30
定休日:年中無休(年末年始・ビル法定点検日以外)
電話番号:03-3575-5150
参考サイト:http://weenamkee.jp/news/ginzaexitmelsa_news/

◯クイーンオブチキンズ 新橋本店

【厳選】金夜の仕事帰りに! 絶対に一度は行くべき新橋エリアのおすすめディナー8選

伝説とよばれるフレンチ『ヴァンセーヌ・サーヴィス』のオーナーシェフである酒井一之さんを顧問に迎えたうえ、新橋本店のシェフはその酒井さんの指導で修業した松浦雄太さんを起用。超一流のスタッフが結集したレストランは、フレンチの優しい味とイタリアンの力強い味が融合した大衆向けの本格料理。

ランチタイムのメニューやテイクアウトのランチボックスも、近隣で働く人たちに人気をよび行列ができるほど。そんな『クイーン・オブ・チキンズ 新橋本店』の夜は、気軽なバルスタイル。メイン料理は、なんといっても14種類のスパイスとハーブを使い、2日間マリネした鶏のロースト、『ロティサリーチキン』です。丸ごと一羽、店頭のロティサリーマシンでじっくり焼き上げた自慢の看板メニュー。その他、お通しで出てくる「彩り野菜のバーニャカウダ」は、なんとおかわり自由!

全6種類の『ブランデースプリッツァー』は、生の果実をごろごろ漬け込んだ自家製フルーツブランデーをトニックで割ったもの。果物の自然な甘みと爽やかさが、チキンの旨みを引き立てます!

<店舗情報>
・名称:クイーン・オブ・チキンズ 新橋本店
・住所:東京都港区新橋3-8-8 リバティ81
・アクセス:新橋駅 A1出口より徒歩3分
・営業時間:月~金/ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)
      土日祝/15:00~23:30(L.O.22:30)
・定休日:なし
・電話番号:03-6809-2595
・参考サイト:http://queenofchickens.com/

Icn nextpage次のページ:絶対に行くべき! 新橋のおすすめディナー 2ページ

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

おすすめの記事

記者プロフィール

Thumb 15b9d9ba8063c099e753

学生の窓口編集部MI

学生の窓口編集部です。失敗しないための「へぇ」なお役立ち情報から、知らなきゃ損なお得情報、日々のニュースやトレンド情報、「フフフ」と笑えるおもしろ情報まで1年365日お届けしていきます。

マイニュースを設定すれば、
気になる学校周辺のローカルな話題が見つかります!

設定はこちら


今日の学年別おすすめニュース

会員登録いただくとおすすめニュースをご覧いただけます。

グルメのキーワード